« 露地の花 パンパスグラス開花  国内最大の恐竜化石 | トップページ | 路傍の花 ヘチマの花 »

2019年9月 8日 (日)

路傍の花 セロシア赤く 消費税非課税品とは

 あまり消費税について考えたことはなく恥ずかしながら消費税は何にでも公
平・均等に掛るものとぼやーと思っていたらそれが違うことを消費税アップの
最近の解説記事で
知った。即ちモノやサービスに広く課税されるが、「消費」に
負担を求めるという性格になじまぬものや
政策的配慮が必要なものは非課税と
なる。即ち土地の譲渡・貸付、有価証券の譲渡、切手・印紙商品券、などには消
費税はかからない更に政策的に配慮が必要なものとして医療費、介護サービス
住宅家賃、葬祭、助産、学校の授業料や教科書などである但し、医療費は非課
税乍ら税とは別に初診料は値上げとなる。「税」を取ることは政(まつりごと)の
本であり大昔から対象や徴収法は変遷を重ねてきた制度である税の変遷が
値観の変遷を表して来たと思う。

 これは園芸店の店頭にあったもので、初めて見るもので珍しいので撮って来た
が、思っていた通りケイトウの仲間であった。
Photo_20190907094301
 セロシア(Celosia)。学名で一般名・流通名でもある。別名ノゲイトウとかヤリ
ゲイトウ。原産地は熱帯アジア、草丈40-200㎝。元の花は日本へは可成り古い時
代朝鮮半島経由で中国より入り、万葉集でもカラアイ(韓藍)の名で出ている由。
Photo_20190907094302
 花の形が鶏のあたまに似る故、鶏頭(ケイトウ)と呼ばれる。花の形により5つの系統
に分類される。花期は7~11月。花色は赤、ピンク、黄、オレンジ、淡緑と花形と同様
各種ある。花は下から上に咲き上がって行く。

|

« 露地の花 パンパスグラス開花  国内最大の恐竜化石 | トップページ | 路傍の花 ヘチマの花 »

コメント

最近は昔ながらの鶏冠鶏頭はあまり見かけません。この羽毛鶏頭系の方がよく見かけますね!

投稿: 自游人 | 2019年9月 8日 (日) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 露地の花 パンパスグラス開花  国内最大の恐竜化石 | トップページ | 路傍の花 ヘチマの花 »