« 路傍の花 コリウスに花  CO₂吸収に森林管理 | トップページ | 路傍の花 咲続くニチニチソウ  平安京の南端確定 »

2019年9月13日 (金)

路傍の花 手間不要ポーチュラカ  3千憶年1秒誤差時計 

 岡山大のチームが3000億年に1秒の誤差しか生じない「原子核時計」実現への
1歩となる基礎技術の開発に成功したという11日付けの英科学誌「ネイチャー
」電子版に掲載されたもので、実現すれば標高により異なる時間の流れを数ミリ単
位の高低差でも計測できるという原子核時計には放射性元素のトリウム229を
用いるのが好都合で岡山大では大型放射光施設「スプリング8」を活用し成功
したと伝えられている今後今回の成功した条件を簡単につくれる方法の開発を
進める予定だとの事本当に科学技術の進歩には目覚ましいものがあるが余り
高度な技術の話になれば我々老人には正直言って理解しがたい分野が多く
念に思うことも多々あるがこれは致し方のない事であきらめるざるを得ない

 和名でハナスベリヒユと呼ばれる属名であり、多肉質の葉と茎を持ち、暑さやの
乾燥に非常に強く、これに属する園芸品種も非常に多く作出されている。
Photo_20190913104401
 ポーチュラカ(Portulaca)。原産地は南北アメリカを中心に熱帯、亜熱帯に広く分布。
地面に張り付くようにして伸びる。寒さに弱いが耐暑性に強く、初心者向きである。
Photo_20190913104402
 園芸種が大変多く、開花期が5~10月と長い故に殆ど手間要らずの植物で、グ
ランドカバーに適している。花壇の隙間を埋めるのに最適の物で、お忙しい方向き
の花。花色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、紫、複色と多数ある。

|

« 路傍の花 コリウスに花  CO₂吸収に森林管理 | トップページ | 路傍の花 咲続くニチニチソウ  平安京の南端確定 »

コメント

ポーチュラカ、この花もいろいろの花色があって、やさしくきれいな花ですね!

投稿: 自游人 | 2019年9月13日 (金) 17時01分

力強さを感じます。

投稿: | 2019年9月13日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍の花 コリウスに花  CO₂吸収に森林管理 | トップページ | 路傍の花 咲続くニチニチソウ  平安京の南端確定 »