« 路傍の花 木陰のマツバギク  五島沖にサクラエビ | トップページ | 路傍の花 頂いたホタルブクロ 廃プラを焼却処理 »

2019年5月15日 (水)

路傍の花 バラ満開 百舌鳥・古市古墳世界遺産へ

 大阪の百舌鳥(モズ)・古市古墳群が世界文化遺産に登録される見通しとなった
巨大な前方後円墳だけでなく周辺に寄りそう複数の小さな古墳を含む古墳て
様で個性のある「群」としての価値が評価された13年に初めて国内推薦に名乗
りを上げた際は、あっさりと見送られた墳墓として世界最大の「仁徳天皇遼」
だけでなくその周辺の古墳群を含み政治的、社会的な地位が表れていること
評価させた日本の考古学者が積み重ねてきた成果とされている。

 今回はバラ。今バラが満開で、あちこちの住宅にフェンスには遠くからも見
通せるように花の塊となっている。これだけ密集して咲けば圧倒される。
Photo_91
 バラ(薔薇)。古代から繁栄と愛の象徴とされた。ギリシャ神話では繁栄と愛の
女神の「アフロディーテ」が海から誕生したときに大地に同じぐらい美しいもの
として、バラを作ったとされる。

Photo_92
 ハラの花の一番の特徴は甘い香り。香水の材料にも使われる。草丈が20-30㎝
のバラは一般にミニバラと云うが、この写真のは普通のバラで花数も多い。

|

« 路傍の花 木陰のマツバギク  五島沖にサクラエビ | トップページ | 路傍の花 頂いたホタルブクロ 廃プラを焼却処理 »

コメント

バラがきれいな時期になりましたね!PCが大きなアップデート(例えば1803の様な)をやっていたのでしょうかね!

投稿: 自游人 | 2019年5月15日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍の花 木陰のマツバギク  五島沖にサクラエビ | トップページ | 路傍の花 頂いたホタルブクロ 廃プラを焼却処理 »