« 路傍の花 シランも咲き乱れ 連休中日焼けにご用心 | トップページ | 路傍の花 モッコウバラⅡ »

2019年5月 3日 (金)

路傍の花 ツツジに埋もれたクレマチス 天皇の御公務

 皇位継承に伴い、天皇の活動に変化が生じると新聞にあるが、変化ではなく
元に復元するという事らしい即ち前天皇がご高齢となれた75歳以降一部御
公務を削減されていたがすべて元の形に戻されるための他宮中祭祀も従来
の形に戻されると云われ天皇の公務が繁忙になる新天皇の即位に伴い
務の見直しがあってもいいと思われるので急いで復旧せずに少しずつ検討を
この機に変更しても良いのではないかと思われるが如何

 今年はわが家の庭のツツジ類が一斉に沢山の花をつけ、本来クレマチスの領域
まで花が来て、クレマチスは肩身をすぼめたように咲いたので、部分的になるが
一応ご紹介しておく。

Photo_69
 クレマチス(Clematis)。通称テッセン、カザグルマなど。欧州に渡り、大輪種の
交雑親となった日本原産のカザグルマ(風車)という品種で花弁は8枚、青紫色である。

Photo_70 
 大輪種というので、これを実際に測ってみたら、花径は18㎝あった。クレマチスの
原産地は北半球の温帯地に広く約300種が存在し、交雑親になっている。

|

« 路傍の花 シランも咲き乱れ 連休中日焼けにご用心 | トップページ | 路傍の花 モッコウバラⅡ »

コメント

貴宅のクレマチス、鮮やかな色合いですね!ほっと一息、新茶を飲みながら・・・・・。いかが?

投稿: 自游人 | 2019年5月 4日 (土) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍の花 シランも咲き乱れ 連休中日焼けにご用心 | トップページ | 路傍の花 モッコウバラⅡ »