« 路傍の花 シロツメクサが植られて 超電導で空を飛ぶ | トップページ | 路傍の花 トキワサンザシが咲いて 五月晴れを泳ぐ鯉達 »

2019年5月11日 (土)

路傍の花 夏蜜柑の花 気持ちのいい五月

 若葉が煌めき、柔らかい風が気持ちのいい季節になった家の中にいるとさほ
ど感じない(老化で鈍くなったか)が外に出て少し歩くとすぐに汗をかくだか
ら余計に風が気持いいのだがこの気持ちよさ各所夏日(25℃超える)を超える
とのニュースを聞くとあゝもう少し今のままでいてくれないかと思う。近年春
と秋の期間がものすごく短く感じるそれ故にこの好季節が貴重に感じられる

  5月の爽やかな風と共に夏蜜柑の花が咲き初夏を肌身に感じる快い季節である。
夏蜜柑の花を観賞することはないが、何故か季節を感じさせる花なのである。

Photo_83 
 ナツミカン(夏蜜柑)。夏蜜柑の本来の名前は「夏代々(ナツダイダイ)」である。その
呼名が代わったのは明治期に上方方面への出荷時に大阪の仲買商人に変えられた。

Photo_84
 ナツミカンの花をじっくり見る人も少ないだろうが、御覧の通りの5弁化で花径
1㎝を超える位。尚現在夏蜜柑というのは殆ど甘夏蜜柑で、酸味少なく甘い。

|

« 路傍の花 シロツメクサが植られて 超電導で空を飛ぶ | トップページ | 路傍の花 トキワサンザシが咲いて 五月晴れを泳ぐ鯉達 »

コメント

最近は柑橘類も種類も多く、また糖度の高いものが多くなってきましたね!

投稿: 自游人 | 2019年5月11日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍の花 シロツメクサが植られて 超電導で空を飛ぶ | トップページ | 路傍の花 トキワサンザシが咲いて 五月晴れを泳ぐ鯉達 »