« 路地の花 アセビが咲いている 糸島浜の活力最高賞 | トップページ | 路傍の花 今猩々が真赤 有明海苔暖冬で減産 »

2019年4月13日 (土)

路傍の花 ベニバナトキワマンサク開花 アジア5種目の原人化石

 新種の原人の歯などの化石がフィリピン・ルソン島の洞くつで見つかった現生人類
が到達する以前にいたと考えられアジアでは北京原人に続き5種類目にとなる
この化石は5万年~6万7千年のものと推定されるアジアでは北京原人、ジャワ
原人、インドネシアのフロレンス、台湾の澎湖人が知られているがこれに次ぐ新人で現生
類の様な進歩的な面とチンパンジー等に見られる原始的な面が入り混じっている
ソン原人と言っていいと云われているこれまでの初期人類とは特徴がことなり
「ホモ・ルゾネンシス」と名付けられたまだ人類でない類猿人の時代から多種の
猿人がいたとは想像もしていなかっただけに驚きだ

 今頃トキワマンサクが満開状態で咲いているが、この花も生垣の定番だったが、生垣そ
のものが今風に住宅にマッチせず、減って来たので散見される程度なった。

Photo_25
 紅花常盤万作と長い名で呼ぶのは白花がある故。曇天下での写真で色が紫っぽ
いが実際はも少し赤い色である。よく生垣に使われるが辺り全体が明るくなる。
Photo_26
 花は細長いリボンのような4枚の花弁があり、春の開花期は枝先に集まって咲くの
で、株全体が花のに覆われる。4-5月上旬までの開花期。原産地日本(熊本、静岡) 

|

« 路地の花 アセビが咲いている 糸島浜の活力最高賞 | トップページ | 路傍の花 今猩々が真赤 有明海苔暖冬で減産 »

コメント

トキワマンサク、民家の生け垣では見かけなくなりましたね!見かけるのは公園の・・・・・。少し間の天気予報では”今日明日は荒れ模様”とのことでしたがどうも”一時雨”程度の様です。

投稿: 自游人 | 2019年4月14日 (日) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路地の花 アセビが咲いている 糸島浜の活力最高賞 | トップページ | 路傍の花 今猩々が真赤 有明海苔暖冬で減産 »