« 路傍の花 花数が多い八重椿 混迷深まる下北道路 | トップページ | 路傍の花 まだ蕾を抱えた藪椿 古い万札ご用心  »

2019年4月 8日 (月)

路傍の花 ガザニアの花数増えて 原発計画立往生 

 原子炉設置許可を申請している国内唯一の新設計画だが中国電力の上関原発
(山口県上関町)の建設計画は準備工事を開始してから10年を迎える地元の
根強い反対運動や福島原発事故の影響で工事を中断したが当時の県知事は、当
時の安全確保大前提が崩れた、として地元の意見を聞くべきだと現在は反対の立
場をとっている県も延長許可判断を続けていたが現知事村岡氏は「原発本体の
着工の見通し立つまで工事に入らない」との条件で許可しているまた一方国は
昨年7月に改訂したエネルギー基本計画に原発の新増設を盛り込まず、工事は再開し
てない現況をしっかり見詰めれば向後の原発は減少させざるを得ないであろ
う。長期に亘る展望を持てば判る筈であるこれまでの工事準備を全て無駄にせ
ざるを得ないが理性ある決断の時がきている

 当地では、ガザニアは周年咲いている感じがするが、流石に冬は花も目立たず
最近花数が増えて急に目立ってきた。
Photo_17
ガザニア(Gazania)。和名はクンショウギク(勲章菊)、花の形から来た名前。高温乾
燥には強いが、多湿に弱く梅雨期に腐ることも。耐寒性は関東以西で戸外で越冬。

Photo_18
開花期は4月~10月上旬だが、当地では2月頃より花を付ける処もある。花色は白、
黄、オレンジ、ピンク、赤と多く開花期が長いのでグランドカバーと用いられることが多い。

|

« 路傍の花 花数が多い八重椿 混迷深まる下北道路 | トップページ | 路傍の花 まだ蕾を抱えた藪椿 古い万札ご用心  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勲章菊!面白い名前ですね!

投稿: 自游人 | 2019年4月 8日 (月) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路傍の花 花数が多い八重椿 混迷深まる下北道路 | トップページ | 路傍の花 まだ蕾を抱えた藪椿 古い万札ご用心  »