« 気紛れ散歩 路地の花66 ウンナンオウバイ  ボタモチとオハギ | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花68 桜桃も満開 »

2019年3月11日 (月)

気紛れ散歩 路地の花67 ツクシが出た 海洋生物と衝突の船

 一昨日の事らしいが、新潟県佐渡市沖を航行中の佐渡汽船の高速船「ぎんが」が海洋生物と見られる物体と衝突した乗客121人、乗員4人中80人が負傷し内乗客13人が腰の骨を折るなどに重傷という海上保安部が原因調査をしているが乗組員は海洋生物(鯨やイルカなど)に衝突したと話している由普通の船であれば感知しよけるであろうがこの船は船体を海面から浮上させて航行するジェットフォイルと呼ばれる船最高時速80㌔の高速艇なのである。従って海中にある船などは鯨などもすぐ察知できるであろうが海上を奔るこのような船は感知しえないのではないか我々人類は地球上の色んな生物と共生しているのである。殺傷する意図が無くても相手生物を蹴散らせて走ったリ飛んだりするようなことのないよう航行できるような船体、機体の改善、航行法をなすべきだろう

 スーパーの駐車場入口の大きな銀杏の樹の根元に、2m四方位未舗装部分があり、ふと見ると、そこに芽を出していたのがこのツクシ。近頃の陽気に誘われ慌てて芽を出した感じだ。
Photo
 ツクシ(土筆)
ツクシという植物がある訳ではない。スギナの胞子茎の事をツクシと呼んでいる。写真の中にも判りづらいが2本のスギナがあるが、ツクシとスギナは根がつながっていて、ツクシの後スギナが出てくる。
Photo_2


 茎の先には写真の如く胞子を含んだ穂がついている。根本までの茎の長さは5~15㎝位で、この茎の部分が食べられる。灰汁抜きの為、茹でたあと、お浸しや佃煮、天ぷらなどにして、春を楽しむ料理となる。

|

« 気紛れ散歩 路地の花66 ウンナンオウバイ  ボタモチとオハギ | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花68 桜桃も満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ散歩 路地の花67 ツクシが出た 海洋生物と衝突の船:

« 気紛れ散歩 路地の花66 ウンナンオウバイ  ボタモチとオハギ | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花68 桜桃も満開 »