« 気紛れ散歩 路地の花57 クリスマスローズ 日本風力発電で遅れ  | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか »

2019年3月 1日 (金)

気紛れ散歩 路傍の花58  ボケ満開   特定外来種ザリガニ 

 雌しかおらず、雌だけでの「単位生殖」により増殖する珍しい外来ザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」は観賞用として販売されているが、繁殖力が強く生態系などに悪影響があるとして、環境省は「特定外来生物」に指定する方針を専門家会議に示した。この体長10センチほどのザリガニは在来のザリガニが感染すると死ぬ病原菌を持っているためである。原産国が不明だが1990年代以降、ドイツなどの欧州ペット業界で広く流通し日本でもペットショップやネットオークションで販売され野外で過去2匹見つかっている由。よって影響の出る前に、環境省は対策したいとしている。因みに特定外来生物は現在、アライグマ、カミツキガメ、ヒアリなど148種が指定されているそうだ。

 春の日差しで、急に満開近くとなったボケ。民家の坪庭のもので、木の大きさにも合せて小さく剪定されていた。
Photo
 ボケ(木瓜)
実が瓜に似ている故、木瓜(モケ)となったものがボケに転訛、又は木瓜(モックワ)からの転訛とも。主として庭の添景樹又は盆栽とされる。陽光を好み、土壌は選ばず育てやすい。
Photo_2


 花は3-4月、葉より先に開く。短枝の脇に数個付く。花径2.5~3.5㎝。色は淡紅、緋紅、白と紅との斑、白などがある。小枝が刺となるのが唯一の欠点。

|

« 気紛れ散歩 路地の花57 クリスマスローズ 日本風力発電で遅れ  | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴地はボケの花も満開ですね!

投稿: 自游人 | 2019年3月 1日 (金) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ散歩 路傍の花58  ボケ満開   特定外来種ザリガニ :

« 気紛れ散歩 路地の花57 クリスマスローズ 日本風力発電で遅れ  | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか »