« 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花61 イズタガアカが開花 深海生物の保護 »

2019年3月 3日 (日)

気紛れ散歩 路地の花60 ハクモクレンが開花

 ここ2、3日で急激に蕾が膨らみ咲き始めたハクモクレン。普通の民家の庭に高く伸びて、遠くよりも目立ったので、すぐ目についた。矢張り例年より早い開花である。
Photo_5
 ハクモクレン(白木蓮)
中国南西部(雲南、四川)が原産地。これに似たコブシより少し遅れて咲くのが普通だが未だコブシが咲いたとは聞かない。ハクモクレンは公園樹や庭木として植えられることが多い。
Photo_2


 咲き始めの蕾は尖った先が一方向になびく様になる。これは蕾が膨らむ過程で、よく日が当たる南側が早く成長して膨らむ故である。この写真は北側から撮った故花は向こう向き。
Photo_3


 大輪の花は花弁が開ききることはなく、花弁を立てたままの咲き方をする。花弁は6枚。萼片が3個、併せて花被9個である。

|

« 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花61 イズタガアカが開花 深海生物の保護 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早いですね!こちらはコブシの冬芽もまだそれほど大きく膨らんでいません。

投稿: 自游人 | 2019年3月 3日 (日) 19時35分

ホントに、早いですね。家のコブシの花芽もまだまだです。いまサクランボの花が満開です。

投稿: | 2019年3月 3日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ散歩 路地の花60 ハクモクレンが開花:

« 気紛れ散歩 路地の花59 寒桜が満開  景気低迷打破なるか | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花61 イズタガアカが開花 深海生物の保護 »