« 気紛れ散歩 路地の花67 ツクシが出た 海洋生物と衝突の船 | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花69 庭木のコブシ  原発廃炉も困難 »

2019年3月14日 (木)

気紛れ散歩 路地の花68 桜桃も満開

 梅が散り、桜はまだかという頃に咲く桜桃が今花盛り。これはサクランボのなる木で、若葉出て実が一杯付く頃はこれ又見頃となる。
Photo
 オウトウ(桜桃)
サクランボには原種の違いにより、3種程あるが、一般に日本にあるのはセイヨウミザクラで、明治初期にドイツ人ガルトネルが北海道に植えたのが始まりとされ、その後各地に広がり品種改良された。
Photo_2


 サクランボという名の由来は「桜の坊」の「の」の字が撥音便となり、語末が短音母化して「サクランボ」となった由。日本で食される西洋実桜系は丸味を帯びた赤い実が多い。
Photo_3


 花は早咲きの桜に良く似ており、花の時期には花を観賞。桜の時期と近いのでよく勘違いされるが、そっくりの花は区別できない。人が入らぬよう囲われるのでわかるぐらい。

|

« 気紛れ散歩 路地の花67 ツクシが出た 海洋生物と衝突の船 | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花69 庭木のコブシ  原発廃炉も困難 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

有名な”佐藤錦”もこんな感じなのでしょうか?先日今年のソメイヨシノの開花予想は発表され福岡が日本で一番早い20日でした!

投稿: 自游人 | 2019年3月15日 (金) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ散歩 路地の花68 桜桃も満開:

« 気紛れ散歩 路地の花67 ツクシが出た 海洋生物と衝突の船 | トップページ | 気紛れ散歩 路地の花69 庭木のコブシ  原発廃炉も困難 »