« 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 | トップページ | 気紛れ土日版31 赤い実の西洋ヒイラギ 日本原発輸出撤退 »

2019年1月14日 (月)

気紛れ土日版30  キルタンサス冬咲き種  北方領土は?

 北方領土返還を巡って、安倍外交は取敢えず2島返還を目指す様な感じだが、ロシアは返還後、米軍基地が置かれないか警戒しているような感じ。そこをおして交渉を進めようとの日本の姿勢(14日日露外相会談、21日日露首脳会談予定)だが、ロシアでは北方領土の日本への引き渡しに反対する動きが広がっているという。管轄する極東サハリン州のトップが反対表明し首脳会談前の19日からモスクワで複数の反対集会が開かれる見通しという。プーチン大統領に任命されたサハリン州のリマレンコ知事代行は11日放映の国営テレビで「クリル諸島(北方領土と千島列島)がロシアの領土であることは明らか」と主張している。さらに、今後3年で約110億㍔(180億円)でクリル諸島の学校や道路整備を行うとしている。このような動きはプーチン政権の意向が働いているとの見方もある由。容易に進む話ではなさそうだ

 むっ❓ 夏の花がなぜ今ごろ咲いている⁉ と思ったのは私の知識不足。この花は夏咲き種と冬咲き種があり、今咲いているのは冬咲き種だと判った。お恥ずかしい。
Photo_5 キルタンサス(Cyrtan thus)
これは学名での呼名。別名笛吹き水仙。南アフリカに50種ほど自生する球根植物。草丈20~30㎝。地際から細長い葉を出し、その間から花茎を長く伸ばす。冬型は夏休眠する。
Photo_6


 花形は細長い筒状から壺型、盃状に大きく開くものなど多種ある由。この花は最も一般的で代表的なマッケニー(C.mackenii)という品種。花色は赤、オレンジ、黄、ピンク、白があり、冬の間次々と咲き続ける。

|

« 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 | トップページ | 気紛れ土日版31 赤い実の西洋ヒイラギ 日本原発輸出撤退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは普通に外で育てられているのですか?

投稿: 自游人 | 2019年1月14日 (月) 20時01分

河野さんどう話をつけてくるのやら、戦争はイヤですよね。朝鮮半島も戦争が無ければ、ああなっていないと思うし、北方領土や竹島なども・・・。私的にはドサクサに紛れてロシアが取ったようなような気がしていますが・・・。キルタンサスの花はカスリもしない全然知らないです。

投稿: K.S | 2019年1月14日 (月) 21時43分

自遊人さんへ:この花は冬咲き種ですが、やはり夏咲きが多く、夏にはよく見かける花です。撮った場所は普通のバスも通る道路の歩道と民家の庭の間の幅50㎝程の花壇の花です。

投稿: 山猿 | 2019年1月16日 (水) 11時03分

 K.Sさんへ:この花夏生育種は夏にはよく見掛ける園芸花ですが、冬咲き種が珍しく、載せたものです。

投稿: K.Sさんへ | 2019年1月16日 (水) 11時07分

山猿さんへ ご回答ありがとうございます。今日車で踏切の手前で停車中に民家の庭先のポトスでカタバミに交じって小ぶりのキルサンタスらしきものが咲いているのを見かけました。

投稿: 自游人 | 2019年1月16日 (水) 17時39分

有難う御座いました。暖かくなたら注意して見ます。寒い時期にあまり見かけないんですね。今日は大寒ですよね。寒がり屋の私的には早く暖かく欲しい(笑)

投稿: K.S | 2019年1月18日 (金) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ土日版30  キルタンサス冬咲き種  北方領土は?:

« 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 | トップページ | 気紛れ土日版31 赤い実の西洋ヒイラギ 日本原発輸出撤退 »