« 気紛れ土日版27 カタバミも咲き続く  色付きマスク流行? | トップページ | 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 »

2019年1月12日 (土)

気紛れ土日版28  ザボン色づく  今冬は不景気?

 財務省の11日発表の18年11月の国際収支速報によれば、経常収支(海外とのモノ、サービス、投資などの取引状況)は7572億円の黒字で、53ヶ月連続の黒字だが、原油高を背景に黒字幅は前年同月比で43.5%の減少貿易収支(輸出と輸入の差)は7572億円赤字で、赤字幅が増大。原油価格の上昇が要因という。
 一方、内閣府が発表した12月の景気実感を示す現状判断指数前月比3.0%低下の48%となり3ヶ月ぶりに悪化で18年1月以来の落ち込み幅だという。気温高めの西日本中心に冬もの衣料の販売不振が原因。又米中貿易摩擦も懸念される由。この時、厚労省の「毎月勤労統計」一部調査で過誤があり、雇用保険や労災保険で総額567億円の過少給付が発覚した。これにより政府・与党は4月の統一地方選や夏の参院選への影響を懸念する声が高まっているという。

 近くにある果樹園には、ザボンや夏柑の木が数本の他、デコポンやレモンの木もあり、夫々実を付けている。が、持ち主がお歳を召されてか、最近は生りっ放しが多い。
Photo_2 ザボン(朱欒)
これが標準和名であるが、我々は普通ボンタンと呼ぶが学名がブンタン(文旦)である。品種が多く各地により、夫々名がついている。原産地は東南アジヤで、江戸時代に日本に入ってきた。貿易船主の名である謝文(ジャブン)がジャボン→ザボンと変化した由。
Photo_3
 果実の大きさは品種により直径15~25㎝。重さ500g~2kgで種々あり、これは直径20㎝位の物。皮が厚く、大きさの50%を占めると云われる。果汁は独特の甘み風味がある。但し取り立ては酸味が強いので数カ月貯蔵し酸味を減らして出荷される。

|

« 気紛れ土日版27 カタバミも咲き続く  色付きマスク流行? | トップページ | 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

文旦、思いのほか甘かった記憶があります。数か月の処置があったのですね!文旦飴も懐かしいですね!

投稿: 自游人 | 2019年1月12日 (土) 17時21分

今日から3連休デパートでは冬物衣料が安売りしていましたよ。室内着用のズボンを安く買ってきました(笑)
ザボンはザボン漬け好きです。うちの八朔なども少し寝かした方が酸味が薄れて美味しいです。出来るだけ木につけて、木熟しして食べています。

投稿: K.S | 2019年1月12日 (土) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気紛れ土日版28  ザボン色づく  今冬は不景気?:

« 気紛れ土日版27 カタバミも咲き続く  色付きマスク流行? | トップページ | 気紛れ土日版29  ボケも咲き始めた   有難い暖冬 »