« 脅威の台風21号   コリウスが綺麗になって来た | トップページ | 今度は北海道に大地震   フユヅタの若葉が綺麗 »

2018年9月 5日 (水)

大被害を残し地風去る  ニラが咲いた

 一旦四国上陸後の台風21号は徳島を通過し瀬戸内から神戸に再上陸し大阪・京都を通過して福井から北陸沿いに北上し北海道西を通過して北方へ消えていった上陸後スピードを増して足早に去ったものの強い風雨のため大阪・京都には各種の傷跡を残した又関空は出来てから初めての強い台風であり外国人観光客が多いだけに早急な復興なされなければ日本の観光事業にも大きな影響を与えかねない特に第一ターミナルと陸地を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突し一部破損し、3000人超が孤立状態に陥ったいずれにせよ各地の早急な復興が必要だが道路、橋脚の破損などで復興を妨げる自民・総裁選どころでなくかって(阪神大震災)の村山さんの如く何はさておいても復興に取り組むべき時ではないか

 久しぶりに公園の花壇を覗くと、開花の遅かったニラが咲いていた。道端に咲いたものは暑すぎ、乾燥のためか、株が小さく数本の花茎を伸ばしているだけである。
Photo_4
 ニラ(韮)
原種は中国北部からモンゴル、シベリアに自生し、3000年以前に栽培化されたという植物。古事記や万葉集にも記載あり、名称は時代により、又地域により異なる呼名が実に多い。
Photo_5
 花期は8-10月。半球形の散形花序で小さな白い花を20-40個つける。花弁は3枚だが、苞が3枚ある為、花弁が6枚のように見える。独特の匂いはアリシンという硫黄化合物を持つ故である。尚、花ニラは別種である。

|

« 脅威の台風21号   コリウスが綺麗になって来た | トップページ | 今度は北海道に大地震   フユヅタの若葉が綺麗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴地は台風21号の影響はなかったようですね!

投稿: 自游人 | 2018年9月 5日 (水) 19時25分

綺麗な花を咲かせるのですね。

投稿: | 2018年9月 6日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/67119549

この記事へのトラックバック一覧です: 大被害を残し地風去る  ニラが咲いた:

« 脅威の台風21号   コリウスが綺麗になって来た | トップページ | 今度は北海道に大地震   フユヅタの若葉が綺麗 »