« ハナトラノオが咲いていた   膨張続けて宇宙はあと1400憶年 | トップページ | オキザリス・トリアングラリスを再掲  遺伝子治療、政府支援 »

2018年9月28日 (金)

キバナコスモスが咲いた  燃料電池トラック公道試運転・福岡

 燃料電池システムを搭載したトラックの公道での走行が10月から福岡市内で始まるのを前に福岡市中央区の水処理センターで27日炭酸ガスを排出しないトラックが関係者約20人に披露されたこれは環境省の委託を受けた東京アールアンドデーなどが既存のトラックをを改造したもので4キロの水素を充填すると、150㌔の走行が可能という水素は市の水処理センターで下水汚泥から製造した水素が提供される運送会社が集配しながらトラックを走らせ約3ヶ月間、燃料などのデータを取る音が静かで加速もいいと云われ汚泥から燃料水素が得られるのもいい空飛ぶ自動車の話とかこの話段々夢が現実に近づいて来た矢張り夢は捨ててはいけない!

 キバナコスモスはありふれた花だが、場所を取るようになる故か、最近の家の庭ではほとんど見なくなった。特に今年は天候不順のせいか、最近ようやく見かける様になった。
Photo
 キバナコスモス(黄花秋桜)
メキシコ原産で、ヨーロッパに渡り、大正時代の初め日本に輸入された。害虫被害も少なく、痩せ地でもよく成長する故、育てやすい。日当たりを好む。
Photo_2


 夏から秋にかけ長期に咲く。花径4~6㎝の黄色~橙色の一重又は八重咲である。園芸種では、八重咲が多い。

|

« ハナトラノオが咲いていた   膨張続けて宇宙はあと1400憶年 | トップページ | オキザリス・トリアングラリスを再掲  遺伝子治療、政府支援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キバナコスモスは道端や空き地でみかけるようになりましたね!

投稿: 自游人 | 2018年9月28日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/67209727

この記事へのトラックバック一覧です: キバナコスモスが咲いた  燃料電池トラック公道試運転・福岡:

« ハナトラノオが咲いていた   膨張続けて宇宙はあと1400憶年 | トップページ | オキザリス・トリアングラリスを再掲  遺伝子治療、政府支援 »