« 百舌鳥・古市古墳群イコモス調査   コムラサキが色づいた | トップページ | メランポデュームは長期開花   九州、広域停電ある?   »

2018年9月19日 (水)

一枝のバラ    海底探査に挑む日本チーム  

 11月から海底の無人技術を競う国際コンテストが開かれその決勝戦に挑む東大や民間企業、海洋研究開発機構などで構成する「Team KUROSHIO」は18日、新しく開発した探査ロボット「AUV-NEXT」を公開した新型機は全長5.6m、重さ2.3㌧で、深さ4000mまで潜行できるという音波を海底に向けて発して、幅約600mの地形を読み取るこの決勝では4000mの深海で24時間以内に250㎢以上の地形を調べ写真撮影48時間以内のデータ処理で海底地形図を作成することが求められている決勝に進んだのは日本の他、欧米の7チーム因みにこれは米国の「Xプライズ財団」が主宰し賞金総額は700万ドル(約7億7000万円)技術立国日本の看板に物を言わせてもらいたい

 マンションの前の歩道を歩いていたら、この辺りには1つもない花が、この薔薇一枝だけが真っ赤な色を付け咲いていて、大変目立ったので撮ったもの。
Photo バラ(薔薇)
勿論園芸種だが、品種名は分からない。バラは北半球の温帯域に広く自生するが、チベット周辺、中国の雲南省からミヤンマーにかけてが主産地とか。因みに南半球には自生しない由。
Photo_2
 花は基本的に5枚の花弁と多数の雄しべを持つが、大部分が園芸種で八重咲である。尚バラ色とは元々ピンクを指す故、ピン系が多かったのか。しかし学名Rosa(ローザ)ケルト語のrhodd(赤色)が語源というから、元々赤いのが本当か。

|

« 百舌鳥・古市古墳群イコモス調査   コムラサキが色づいた | トップページ | メランポデュームは長期開花   九州、広域停電ある?   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋バラはもう少し後の10月からでしょうが、早く咲くのもありますね!バラは矢張り赤ですねね!

投稿: 自游人 | 2018年9月19日 (水) 16時55分

やはり、バラは鮮やかですね🌹

投稿: | 2018年9月19日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/67177534

この記事へのトラックバック一覧です: 一枝のバラ    海底探査に挑む日本チーム  :

« 百舌鳥・古市古墳群イコモス調査   コムラサキが色づいた | トップページ | メランポデュームは長期開花   九州、広域停電ある?   »