« 二百十日防災の日    新種のツタか? | トップページ | ホークスひょっとすると・・・    雨後の花壇のヘメロカリス »

2018年9月 2日 (日)

切迫する?南海トラフ地震   今年は少ないセンニンソウ

 今朝の新聞のトップ記事に、「日向灘に地震観測網」の見出しで切迫する南海トラフ地震に備え、政府の地震調査研究推進本部は高知県と九州ををつなぐ海底ケーブル式の地震・津波観測システム「N-net」の整備案をまとめた、とある切迫すると言う表現に驚いたこれでは間違いなく近々起きるとの断定だ文科省は来年度予算に32億円2023年度完成を目指し総工費約200億円を見込むとある既にS-net(北海道-千葉)、DONET(静岡-室戸岬沖)が運用されており今回空白域に早急な観測網が必要としたものだが来年度予算に概算要求を入れたいがための要求の様に思えるのは上記「切迫する地震」の表現だ地震が起きる確率が高いと見られているのは間違いないが予算要求のため、無暗に国民を不安にさせるのはいかがなものか

 わが家のすぐ近くの石垣には早くからセンニンソウが咲いているが、その場所が市の管理地で入れず撮れずいた。が、先日池に繁茂する木に絡んでこれが咲いていたので、漸く撮れたが、少し距離がありややピンボケ。
Photo
 センニンウ(仙人草)
和名は痩果に付く綿毛を仙人の髭に見立てたもの。別名ウマクワズは有毒植物故牛馬が絶対に口にしないところから。茎が長く伸び、多岐に分かれ、他の物に絡むつる性植物。木陰でも多く花を付ける。
Photo_2

 開花期は8-9月。白い花で、径は2‐3㎝。上向いて全開する。萼片が4枚あり。花弁のように見えるが、花弁はない。雄蕊は無毛で多数あり、雌しべも多数ある。花は綺麗だが、樹の持ち主にとっては迷惑な嫌われもの。

|

« 二百十日防災の日    新種のツタか? | トップページ | ホークスひょっとすると・・・    雨後の花壇のヘメロカリス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれいに撮れましたね!

投稿: 自游人 | 2018年9月 2日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/67112060

この記事へのトラックバック一覧です: 切迫する?南海トラフ地震   今年は少ないセンニンソウ:

« 二百十日防災の日    新種のツタか? | トップページ | ホークスひょっとすると・・・    雨後の花壇のヘメロカリス »