« 内閣支持率急降下   ワビスケに出会った | トップページ | 佐川氏27日証人喚問   ボケも満開となった »

2018年3月20日 (火)

ツタバウンランが咲きが、ユスラウメも

 最近は昼間の気温は上昇しもう春一杯といった感じだった。が、生憎昨日からあめこの頃に咲き始めるのが今日のツタバウンラン余り目立たぬが、この花は正しく春の花である。対してユスラウメの苗木が花一杯。この花は最近増えてきた。
Photo 
ツタバウンラン(蔦葉海蘭)。地中海原産観賞用に大正年間に入りロックガーデン等に植えられたが逸出して、道端や住宅地の石垣の隙間やなどに生えている茎は糸状で地上を這い、節から不定根を出し、長さ10~40㎝程になる葉は長い柄を持ち円形~扁円形状に5~7浅裂先は微凸形で、互生
Photo_2 その花
花期は春~夏花は長い柄があって、葉腋に単生する花冠は白色~淡青色で暗紫色の筋があり長さ7~9㎜上下唇に分かれ上唇はさらに2裂して直立する花冠の後部は距となって突出果実は球形で長い柄で下垂する別名海蘭蔦、蔦唐草など


追補
ユスラウメ(梅桃)
Photo_2 まだ苗木の状態
公園に植えられている60㎝程の木に花が一杯付いていた調べるとユスラウメの苗木の状態がこの様であるようだ非常に強い木で耐寒、耐暑性あり湿気を嫌い日当たり好み、まさに公園樹
Photo_3
  その花
この木には花後真赤な丸い実が生りそれが鑑賞対象花は桜に似て白色又は淡紅色葉腋に一つずつ咲くとのみ実の付いたころ再掲しよう

|

« 内閣支持率急降下   ワビスケに出会った | トップページ | 佐川氏27日証人喚問   ボケも満開となった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66479861

この記事へのトラックバック一覧です: ツタバウンランが咲きが、ユスラウメも:

« 内閣支持率急降下   ワビスケに出会った | トップページ | 佐川氏27日証人喚問   ボケも満開となった »