« 選抜野球開幕、球春!  ゴールデンクラッカーが風に揺れて | トップページ | ブログ「風来香」の再開予備編1 ヤマホロシ »

2018年3月24日 (土)

ヒアシンスも咲いた

  この花は、よく行く運動公園の片隅にある殆ど手入れされない花壇の他の花に混じって、芽を出し咲いていたもの目に付ついたので撮って来た
2_2 ヒアシンス(風信子)。漢字では飛信子とも書くヒヤシンスとも表記する地中海東部沿岸付近の原産オスマン帝国で栽培されて園芸化されて1863年に日本にへ渡来春の花壇を彩り、チューリップやスイセンに並ぶ代表的な花葉と花のバランスが均整のとれた草姿で且つ強い香りが好まれる草丈約20㎝
Photo_4 その花開花期3月~4月野生種の花がこの青紫色であるが園芸品種は花色も豊かである面白いのは、球根の表皮が花色と同じで球根を見て花色を選べる通常1球から1本の花茎が大きな球根だと、更に1~2本の花茎がでる尚最近は何本もの花茎が一度に出て咲く品種もある
 追補シモクレン今が盛りの木蓮昨日撮って来たので、載せて置く
 1シモクレン(紫木蓮)。単に木蓮が正式名だが白蓮に対しシモクレンと呼ばれる元々木蘭が正式名だったが花はむしろ蓮に似る故木蓮となった由中国元産だが、Japanese magnolia と呼ばれ日本原産との誤解がある由
Photo その花花期は3月下旬~4月上旬色は濃い紅色から桃色で花弁は6枚。萼が3枚雄蕊と雌しべは多数が螺旋状につく上品な強い芳香を放つ白蓮より、花びらは舌状で長い

 お知らせ明日以降このブログは、誠に勝手ながら都合により約1ヶ月間休止させて頂きますその後再度復帰・連載させて頂きますので宜しくお願い申し上げます

|

« 選抜野球開幕、球春!  ゴールデンクラッカーが風に揺れて | トップページ | ブログ「風来香」の再開予備編1 ヤマホロシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も先日白のヒヤシンスを撮ってきました。立派なシモクレンですね!一気に花が咲き始めてアップが忙しいですね!

投稿: 自遊人 | 2018年3月24日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66510923

この記事へのトラックバック一覧です: ヒアシンスも咲いた:

« 選抜野球開幕、球春!  ゴールデンクラッカーが風に揺れて | トップページ | ブログ「風来香」の再開予備編1 ヤマホロシ »