« 黒田日銀総裁再任へ   春の気配で出現の水鳥 | トップページ | 凍死が熱中症の1.5倍   寒椿が真盛り »

2018年2月11日 (日)

JR九州大幅減便  今が盛りのシクラメン

 JR九州は3月のダイヤ改正で、不採算路線の大幅な運行本数を減らす方向で検討している。九州新幹線が開通し、一時的に乗客数が増加したが、その後の景気低迷や新幹線ブームが覚めたことの影響で、近年豪華列車を運行して向上を目指したが、ローカル線の走る地方は人口減少が続き、物流と共に人口移動も減少して、鉄道事業の採算性が低下するばかりである。その他の部門での収益増で、何とかカバーしているのが現況で、将来の鉄道事業の方向性を見極め、合理化図ろうとしている。ローカル線には、車のない人達の脚となっているという、公共面での責務もあり簡単には行かないが、廃線を免れるために減便も仕方ないであろう。
 
 ここんところ、冬の寂しい風景ばかりなので、
今日は艶やかな草花冬には一番よく売れ一番美しく又種類の多い鉢花は、このシクラメンではないだろうかこの写真は、私の平生のかかりつけ医の薬局にあったシクラメン非常に綺麗に管理されていたので感心して撮って来たもの珍しくもないが冬の花の代表として載せて置く
Photo シクラメン(Cyclamen)。サクラソウ科のシクラメン属に属する地中海地方原産の多年草球根燭植物の総称である故種類が多いのは当然この学名のCyclamen は受粉後に花茎が螺旋状に変化する性質からギリシャのキクロス(螺旋)からの命名出芽から8枚目の葉が出た頃から花芽が形成され始め葉芽と花芽が1対1で発生してゆく球根は茎が肥大したもので、分枝しない。
Photo_2 その花この写真は上記の接写でなく同様の花色のもの下向きに咲き蕊を出している状態が撮れないので別の花で真中の小さい花にピントを合わせ下向きに蕊を出しているのを撮ったが蕊がお判り頂けるか日本では秋~春にかけ(冬の間)咲き続ける一重や八重、花の色は白や赤、黄、桃いろなどと多様性に富んでいる花を放っておくとすぐ結実するが結実させるとすぐ弱り、最悪枯れる故に長期咲かせるには古い花がら摘みが重要

|

« 黒田日銀総裁再任へ   春の気配で出現の水鳥 | トップページ | 凍死が熱中症の1.5倍   寒椿が真盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬は多肉(肉厚葉)の植物が多いですね!それにしても今年は寒さのため梅の開花も遅れており花が少ないですね!

投稿: 自遊人 | 2018年2月11日 (日) 18時06分

冬は、何と言ってもシクラメンですね。
蕊もよく確認できました。

投稿: rainbows_papa | 2018年2月12日 (月) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66371288

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州大幅減便  今が盛りのシクラメン:

« 黒田日銀総裁再任へ   春の気配で出現の水鳥 | トップページ | 凍死が熱中症の1.5倍   寒椿が真盛り »