« 株価急落  冬薔薇(フユソウビ)の色鮮やか | トップページ | 激しい寒暖差  生りっ放しの夏蜜柑 »

2018年2月 7日 (水)

世界同時株安再来!   ウインティ(桜草)が出てきた

 昨日の株式相場には驚いた小生わずかな小遣い銭で、長らくネット取引で遊んでいるが、時々今回のような大暴落に遭遇する。米国の金利上昇が原因だが過去にグリーンスパンFRB新議長の時ダウが20%下落のブラックマンデーがあった新議長が鬼門のようである今回はパウエル新議長がどう舵取りするかにかかっている。上げを又緩めるのもむつかしいだろう新議長の腕の見せ所だ。
 寒い日が続き、草花も余り咲いていないので園芸店を覗いて見たらこの”ウインティ”があったウインティとは何?と思ったら更にプリムラマラコイデスとあるこれって桜草に似てるなと思い図鑑を見るとやはり桜草だどうやら園芸店は花の卸屋さんの取り扱い名をそのまま店頭表示している訳だ馴染みのない名前には戸惑ってしまう
1 ウインティ(Winty)。この花だけにプリムラ・マコイデスの名前も書かれていたサクラソウ属の中の1つのグループの名である中国の雲南省原産の1年草である株全体に白い粉がつくから、ケショウザクラ(化粧桜)とも呼ぶ暑さに弱く6~7月又は9月に種子を蒔くそうすると年末までに成長し年末蕾を付け新春に開花4ヶ月以上楽しめる
Photo_4 ウインティⅡ沢山呼名があって戸惑うが植物名がプリムラ・マコイデスであり、品種名をウインティと使い分けているらしい6月頃播種すると約2週で発芽する覆土は不要だが直射日光の当たらない所で夏までには本葉が出るので水遣りだけは欠かさない9月には5㎝位になり、定植10月かなり大きくなり12月には蕾翌年1月開花となる
Photo_5 ウインティⅢ。管理面では置き場所は半日陰で日光が直接当たらない事害虫がつくので、殺虫剤が不可欠寒さに強いが乾燥に弱いので水切れはさせない事又高温は避けるように尚鉢植えにはほかの花と寄せ植えするとよいとある

|

« 株価急落  冬薔薇(フユソウビ)の色鮮やか | トップページ | 激しい寒暖差  生りっ放しの夏蜜柑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たくさん花を付けていますね!外の花たちはこの寒さで相当やられたでしょうね!

投稿: 自遊人 | 2018年2月 7日 (水) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66356489

この記事へのトラックバック一覧です: 世界同時株安再来!   ウインティ(桜草)が出てきた:

« 株価急落  冬薔薇(フユソウビ)の色鮮やか | トップページ | 激しい寒暖差  生りっ放しの夏蜜柑 »