« 送電線の空きの有無   キルタンサスが今盛り | トップページ | カネノナルキの花が咲いている »

2018年2月 4日 (日)

梅開花が遅れている

  今年は厳しい寒さが続きさらに今週始め3日間は福岡最高3℃、最低0℃の予報よって木々は出し始めた花芽を引っ込めてしまうのでないか梅も例外は別にして今日のこの写真のは早い方で大方は蕾も未だ膨らまない状態で、早い方で、この程度という写真
Photo 漸く膨らみ始めた蕾の梅この木は、蕾が早い方の木で先日梅開花を載せたがあれは特例である
Photo_2






 上の蕾の木、花2、3輪御覧の通り、各枝、2、3輪ずつの花が漸くつき始めた状態今週の気象予報では福岡最高3℃、最低0℃が3日ほど続く予報益々開花は遅れそうだ
Photo_3


 
ど根性老梅そんな中で、御覧の通り倒れた老木の枝先から若い枝が出て蕾を沢山つけている自然界には驚異の現象が起こるものでこの様に花が咲いて、もしこの部分から根が出れば老梅の分身が生まれることになるそれは確かめてみたいものだ

|

« 送電線の空きの有無   キルタンサスが今盛り | トップページ | カネノナルキの花が咲いている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

また寒波到来ですね!ど根性老梅頑張りますね!倒れてもどこかまだ根とつながっているのでしょうね。

投稿: 自遊人 | 2018年2月 4日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66353151

この記事へのトラックバック一覧です: 梅開花が遅れている:

« 送電線の空きの有無   キルタンサスが今盛り | トップページ | カネノナルキの花が咲いている »