« カネノナルキの花が咲いている | トップページ | 世界同時株安再来!   ウインティ(桜草)が出てきた »

2018年2月 6日 (火)

株価急落  冬薔薇(フユソウビ)の色鮮やか

 昨日から、米国の金利上昇に伴う米株急落の影響を受け日本株も下がり、今朝はストップ安の銘柄も多く日経平均がいくら下落しているか判らぬが一部では日経平均1000円安が推測されているこの株安世界的な急落でここ2、3日は混乱しそうだ私のなけなしのヘソクリもまた減った残念
 又真冬に逆戻りの3日目福岡では市内平地でも積雪し、本格的な”雪が舞う”景となった。が、今9時現在雪は止み薄日が差して来たこのような厳しい寒気の中では花の赤色が、一段と鮮やかな色になるその中で目に付いた今日のバラも赤色が綺麗になっていたこれは民家の駐車場(透明のプラスチックの屋根がある)の中に咲いているバラで鮮明な赤が目立ったので撮って来た
Photo_2 冬のバラ私にはバラの品種は全然わからないがこれはバラ原種の一つロサ・カニナの系統のものでないかと花びら5枚の一重、蕊の立ち方などから類推しているバラも古い時代から人類と近しい関係の植物で古代ギリシャ・ローマ時代の話に多出する日本もバラの自生地として世界的に知られている由(ノイバラ、テリハノイバラ、ハマナスが原種)。茨城の地名もバラがあった故の名
 Photo_3その花花は基本的に夏に咲く花で夏の季語だが今や冬に咲く薔薇も多く冬薔薇(フユソウビ)は冬の季語品種はj非常に多く花びらでの種別は一重、半八重、八重咲に分かれ開花期別では一季咲、返り咲き、繰り返し咲き、四季咲きと分かれる尚花は観賞用以外に香油採取のほか日本では生食したり、ジャムや砂糖漬けに加工したりハーブティとしても用いられる

|

« カネノナルキの花が咲いている | トップページ | 世界同時株安再来!   ウインティ(桜草)が出てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バラも結構寒さに強いですね!でも流石に氷点下になると一気にやられますね(傷みます)屋根のおかげでしょうか?近所の十月桜の花も今年はすっかりやられてしまいました。夕刊に明日の神戸の最低気温はマイナス3℃と記載されていますが、ほんとかなあ~。(大阪はマイナス2℃)

投稿: 自遊人 | 2018年2月 6日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66356158

この記事へのトラックバック一覧です: 株価急落  冬薔薇(フユソウビ)の色鮮やか:

« カネノナルキの花が咲いている | トップページ | 世界同時株安再来!   ウインティ(桜草)が出てきた »