« ビワの種は毒?   紅葉のお多福南天 | トップページ | 大売れ大寒たまご  キダチアロエが開花途次 »

2018年1月20日 (土)

東京一極是正法案  ハルジオン返り咲き?

 政府は掲題の東京一極是正法案の概要をまとめた何のことかと読んでみると、「東京一極集中を是正する法案だという即ち東京23区内の大学の定員増加を10年間認めず地方の大学や中核産業の振興計画を作成した自治体に助成するというもの次期通常国会での成立を目指す東京一極集中は、情報伝達の発展により且つ情報処理の一括短時間処理と管理できるようになり行政も産業も地方に分散するのは端末処理で済むようになった事が大きい所謂合理化を進めると現状の様になってしまうのだそれに歯止め掛ける一助と言いつつ狙いは、参院選や統一地方選に向け地方への配慮が必要と、選挙対策であり又地方党員の安倍政権へ支持を取り付ける狙いもあるらしいこれに対し、私大連盟の鎌田会長は「学問の自由や教育を受ける権利の重大な制約だ」批判小池都知事も東京の国際競争力を低下させると撤回を求めたという権力者はその権力維持のためあらゆる手練手管を使うものだと思われることもお考えを
 昨日、久しぶりの好天なので歩いていたら草叢の中に白い花を沢山咲かせた野草が目に付いた近づいてみると今頃には珍しいハルジオンもしくはヒメジョオンの花だと帰って調べるとハルジオンらしい。両者夫々春もしくは初夏から秋まで咲く草だが当地福岡は秋の異常干ばつや初冬の異常気象で返り咲きというべきか珍しいので採り上げる
2 ハルジオン(春紫菀)。春女菀とも書くヒメジョオンとよく似るがこのハルジオンが花 が大きい(花径2.5㎝)、蕾が下向く傾向がある、葉茎が茎を抱くなどの特徴がらハルジオンと見た北米原産で、1920年代に観賞用として持ち込れたが1980年代に除草剤耐性の個体が出現し関東中心に全国に分布。草丈30~80㎝。
Photo その花細い舌状花を持つヒマワリのような花で白と薄紫~薄ピンクの花がある花径は上述の如くヒメジョオンより大きく舌状花も多いが花数はヒメジョオンよりすくないまたハルジオンの蕾が下を向きやすいというのは写真の花の後ろ蕾が下向き加減である尚、名の由来は春に咲くキク科の紫苑(シオン)という意味からである其れにしてもなぜ今頃咲いたかは、全く不順天候というより仕方ない

|

« ビワの種は毒?   紅葉のお多福南天 | トップページ | 大売れ大寒たまご  キダチアロエが開花途次 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野の雑草がたくさん花を付けていますね!温かいためでしょうか?でもこちらは数日ですが。

投稿: 自遊人 | 2018年1月20日 (土) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66298780

この記事へのトラックバック一覧です: 東京一極是正法案  ハルジオン返り咲き?:

« ビワの種は毒?   紅葉のお多福南天 | トップページ | 大売れ大寒たまご  キダチアロエが開花途次 »