« 紅葉したハツユキカズラ | トップページ | プロ野球キャンプイン  オオイヌノフグリが花数増やし始めた »

2018年1月30日 (火)

明日は皆既月食   ツバキが咲いていた

 明日、31日は満月が地球の影にすっぽり入り込む皆既月食が全国で観測できるという。北海道から沖縄県まで見られるのは2015年4月以来ほぼ3年ぶりとか今回は、「皆既」の状態が1時間17分、欠け始めから終わりまで3時間24分の天体ショーを楽しめる由月食は太陽、地球、月の順に一直腺状に並ぶ故月に届く「太陽光を地球が遮るため起こる現象」で今回皆既の場合は月はすっぽり地球の影の入ってしまう故月は完全に隠されてしまうわけだが現実には太陽光が地球の空気により屈折、散乱してして赤い光だけが届くので、月が赤黒い赤道色に染まるという時刻は午後8時48分に欠け始め9時51分に皆既食になるという倍率が低めの双眼鏡が見やすいとか問題は天候福岡では今夜は晴れるが明日は残念ながら曇りの予報明日の夜だけ予報が外れてくれないかな
 今山茶花が満開状態の中一昨日香椎宮のグラウンドの周りの桜の横に咲いているのを見つけた今時分だから寒椿というべきだろうが今頃咲く山茶花を寒椿と称することが多いそうだがこれは花が丸ごとポトリと落ちて散っているツバキの特性を持っていたので間違いないが、これは八重の複色で、園芸種。種名は不明
 Photo_3ツバキ(椿)。一般的には寒に咲く山茶花の園芸種を「寒椿」と称することが多い様なので早咲きツバキとでも言うべきか山茶花の”寒椿”といわれる部類は花びらが5~10枚と少ないのに対して寒椿は花びらが14枚以上でしわにならないのが区別のポイントの由尚、この椿は園芸種ながら、その品種目は不明
Img_ その花花は単性で萼片は5枚から多数花弁は5枚又は7枚が基本だがこれの様に八重咲もある花茎が5~7㎝の八重咲が普通とあるがこの花は園芸種故か10㎝近い普通雄しべは多数で放射状に黄色の雄しべが多数広がる梅芯咲きという独特の花形のものがある花色は白、ピンク、赤、赤紫が基本でこのような複色も多い

|

« 紅葉したハツユキカズラ | トップページ | プロ野球キャンプイン  オオイヌノフグリが花数増やし始めた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明日の皆既月食は長いですね!どんな月が(赤い月)見られるか楽しみです。寒いですが!

投稿: 自遊人 | 2018年1月30日 (火) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66331082

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は皆既月食   ツバキが咲いていた:

« 紅葉したハツユキカズラ | トップページ | プロ野球キャンプイン  オオイヌノフグリが花数増やし始めた »