« イプシロン打上成功   ブンタンも収穫期に | トップページ | 東京一極是正法案  ハルジオン返り咲き? »

2018年1月19日 (金)

ビワの種は毒?   紅葉のお多福南天

 新聞に紹介されている記事から、要点のみを紹介しておこう。ビワは今花を付けており、5~6月頃黄色い実がなり、熟する甘いジュースたっぷりの果肉は美味しい。大好きだ。が、この実の中の種が問題だというビワの種を粉砕して、健康食品として売られているそうだがこの粉末製品に高濃度のシアン化合物が含まれていることが東京都の調査で分かったという10ppmを超えると食品衛生法違反だが、980ppmも含まれた製品があったという大量を食べると頭痛めまい、嘔吐、呼吸困難の中毒症状が出るという。健康効果の説明ではシアン化合物のアミグダリンはビタミンの一種でがんに効くとあるようで、欧米で人気があったとかしかしこれはビタミンではなく、がん効果は不明という梅干しの種にも同様の物質が含めれているとのこと一般には種はたべないが、種を使った健康食品にはご注意を!
 近頃の夜間の冷え込みでオタフクナンテンが綺麗に紅葉している勿論毎年紅葉するが今年の様にどれもこれも皆綺麗に紅葉したのは珍しいと言うほどに、今年の冷え込みが厳しいということか
Photo_3 オタフクナンテン(お多福南天)御存じの如く、正月には欠かせない縁起物の南天の改良品種である剪定など余りやらなくとも自然と纏まって丸い樹形を作ってくれる丈が低く日陰に耐えるので北側のグランドカバーにもお薦め水遣りの手間などもなく常緑なので冬でも緑の葉が見れる一方秋霜から冬の寒気に当るとこの様に紅葉する
Photo_4 その紅葉年中緑を保ってくれるのは好いが今年の様に冷え込みが厳しいと綺麗に紅葉するこの写真では判り難いかもしれないが遠くから見て紅葉はよく分かるが近づいてみると葉が艶のある深紅になっているのである一旦こうなった葉は2月一杯は三寒四温の繰り返しが続けば、この紅葉も続くわけである来週初め福岡でも最高気温3℃、最低気温0℃と予報されている当分この紅葉は眺められる

|

« イプシロン打上成功   ブンタンも収穫期に | トップページ | 東京一極是正法案  ハルジオン返り咲き? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お多福南天がきれいに紅葉しましたね!梅干しの種にもシアン化合物が含まれているのですか!大量には食べませんが、種を主成分にした健康食品には気を付けねばなりませんね!

投稿: 自遊人 | 2018年1月19日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66292483

この記事へのトラックバック一覧です: ビワの種は毒?   紅葉のお多福南天:

« イプシロン打上成功   ブンタンも収穫期に | トップページ | 東京一極是正法案  ハルジオン返り咲き? »