« 冬 夜の帷が降りる頃 | トップページ | 改憲論議の取引ご用心  白菜の花が咲いていた »

2017年12月10日 (日)

米、エレサレム首都認定   ヤツデが長く咲いた

 6日に、米国トランプ大統領がイスラエルの首都をエレサレムとして認定して、大使館を各国が首都と認定しているテルアビブからエレサレム移転すると表明したこの地はイスラム教、ユダヤ教、キリスト教のそれぞれの聖地でもある故に宗教的対立があるために過去から戦闘が絶えない地域であるため、従来から各国ともテルアビブを首都としてそこに大使館置いているでこのトランプ大統領の方針に、国連安保理理事会は米を除きすべてが反対、難色を示している表現を変えれば米は撤回せよとの怒りのデモが拡大しているという安保理の英、仏、伊、スエーデンにドイツが加わり5ヶ国が米への批判声明を出し米は孤立化を深めているが米が常任理事国で拒否権があるため具体的行動を採り得ない状況である因みにこのトランプ方針を米議会は支持している由トランプ氏の一つの試練かも知れない
 八つ手が開花してもう長いそろそろ終わりだろうから載せておく普段歩いていても、八つ手は見過ごし勝ちであるが矢張り白い花を付けるとよく目立ち、私がよく歩く川の土手には意外に多くの八つ手がある事に気づかされた
Photo ヤツデ(八つ手)。学名はFatsia japonica でこのFatsia は日本語の「八」古い発音でふぁち、ふぁつ、又は はっしゆに由来とか関西以西の主に海岸近くの森林周辺に自生する日当たりの悪い森林の中にもよく自生している丈夫ゆえ、庭木としてもよく植えられる葉を乾燥させたものは「八角鑑」という生薬になり去痰、などの薬として使われる
Photo_2 その花八つ手の別名は「天狗の羽団扇(ウチワ)」で、でかい葉に魔物を追い払う力があると考えられての別名である開花期は一般には11~12月とされる冬の花の少ない時期の花故蜜が欲しい虫や鳥たちを独占する花色は白のみで、小さい花が集まって咲き球状になっている雄しべ、雌しべがあるが、同じ花どうしの自家受粉は避けるため夫々の花の開花期をずらして咲く翌5月には果実も黒く熟しそれも鑑賞の対象になる

|

« 冬 夜の帷が降りる頃 | トップページ | 改憲論議の取引ご用心  白菜の花が咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね!花を付けると目立ちますね!

投稿: 自遊人 | 2017年12月10日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66139095

この記事へのトラックバック一覧です: 米、エレサレム首都認定   ヤツデが長く咲いた:

« 冬 夜の帷が降りる頃 | トップページ | 改憲論議の取引ご用心  白菜の花が咲いていた »