« 北朝鮮新型ICBM  色付いたキンカンの実 | トップページ | 天皇退位の期日決定  ガイラルディアがまだ咲いていた »

2017年12月 1日 (金)

怖いトンネル崩落  菊Ⅰ 小菊が盛り

 トンネルの天井が崩落し9人が死亡するという事件があったのは2012年2日、山梨県大月市の中央自動車道笹子での天井板崩落により通行中の事故であったこれに対し先月30日、山梨県警は管理会社及び子会社の社長ら8人を業務上過失致死傷害容疑で書類送検した勿論不問に付すことがあってはならないがトンネルの保守管理に同様の事故が起こらぬように維持管理するというのは大変だろうと思う近年建設された高速道などのトンネル類は上記維持管理はなされて当然とは思うが各地の市町村が管理する古いトンネルは普通でも歩いて通過するのは怖い感じのトンネルは多い中でもあちこちの距離の長いトンネルはどうなっているのだろう近い所では、この時、関門トンネルの大規模補修工事がなされまた新幹線トンネルが全面的に点検された記憶はあるがその他の普通道のトンネルはどうなっているのだろうと変な心配を始めた
 今日は、今頃なら一番多い菊その中でも多いのは小菊であろう故小菊をアップふつうの家の庭には大抵一株の地植えか、一鉢の菊がある
Photo コギク(小菊)。[渡来]:日本に古くからある小菊は和菊の範疇日本には350種ほどの野菊が自生し栽培菊は日本にはなかったというのは、万葉集に137の植物が登場するが、菊を詠んだ歌は一首もなく飛鳥、奈良時代の日本には菊が無かったことを暗示する平安の古今集に初めて詠われている故平安以降に渡来
Photo_2 その花。[家紋]:春の桜に対し日本の秋を象徴する花であるそれが決定的になったのは鎌倉時代初めの後鳥羽上皇が菊の意匠を好み、「菊紋」を皇室の家紋とした頃からである九州の豪族菊地氏も「菊花」又は「菊葉」を家紋に使用した。尚、南北朝以降天皇より下賜された公家や武家の間で家紋に使用するようになった
Photo_3 小菊白。[仏花]:フランス、ポーランド、クロアチア等の一部のヨーロッパ諸国において白菊が墓参に用いられ中国、韓国でも葬儀の際に菊が用いられることが多いそうだ日本でも仏花や献花として、菊が多用されてきている。(ただし故人への供花とされ病室への見舞いに花としては忌避されている。)

|

« 北朝鮮新型ICBM  色付いたキンカンの実 | トップページ | 天皇退位の期日決定  ガイラルディアがまだ咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小菊、かわいいですね!

投稿: 自遊人 | 2017年12月 1日 (金) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66100977

この記事へのトラックバック一覧です: 怖いトンネル崩落  菊Ⅰ 小菊が盛り:

« 北朝鮮新型ICBM  色付いたキンカンの実 | トップページ | 天皇退位の期日決定  ガイラルディアがまだ咲いていた »