« 陸上イージス導入決定  鮮やかなナデシコが咲いていた | トップページ | ゆうパック荷物急増  ダリアブラックナイトがまだ咲いていた »

2017年12月21日 (木)

のぞみの亀裂  初めてのシクラメン・ヴェスタ

 11日博多発の東京行新幹線のぞみ号の台車に亀裂が入ったことで大惨事に至らなかったからこそよかったもののあとで話を聞くと、恐ろしい事ばかり先ず11日午後博多を出たのぞみが小倉駅を出発した際乗務員は焦げ臭に気付いた。岡山をすぎてうなり音を確認されたが、新大阪駅でJR西日本からJR東海に乗務員が引き継ぐ際、異臭はあったが異常なしと申し送っている引継ぎでは調査中となっているしかし指令所とのやり取りで走行を停めるるという判断はされなかった岡山から乗り込んだ検査班も異常がないかどうか確認したとしている何れにしても止めたくないという気持ちと情報の伝達が事実をより小さく伝えようとの心理が作用しているこの逃げの姿勢が大問題だ本来ならば岡山で止めて検査すべきであった今回の事故は今後事故対処への悪例の一つとしてJRはもっともっと厳密な対処マニュアルを再作成すべきだ其れも出来るだけ速くだ。でなければ大きなしっぺ返し来るぞ
 花屋を覗いて、シクラメン売り場に行くとこの花・ヴェスタがあった私にとって初めての花で、珍しいのはこの花自身もさることながら花の多くが下向いている事であったが、帰ってネットで調べると矢張り普通は上向いて咲くのがこの売り場では萎れて下向いたようだ何れにしろ、名札の通り花名はシクラメンのヴェスタである。
Photo ヴェスタ(Vesta)。この花は雪印種苗株式会社の組織培養で作られた人造の生花である特徴は芽点数や葉の枚数が多く株にボリュームがある事室内でも長期間株型が崩れない事で花色が少し異なるラジュニール(種)とよく似た花で近縁種という
Photo_2
 その花地色が白で目と覆輪(花の中心部と花びらの縁取り)がレッドで花のタイプがビクトリアというもの即ち、花弁の縁に細かい切れ込みが入るフリンジ咲の代表品種であるこの品種は多くの八重咲品種がある由その中のこのヴェスタは高温に強く夏越ししやすいという尚この写真花が下向いており花の中央部が見えないが、赤くなっている

|

« 陸上イージス導入決定  鮮やかなナデシコが咲いていた | トップページ | ゆうパック荷物急増  ダリアブラックナイトがまだ咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか華やかなシクラメンですね!

投稿: 自遊人 | 2017年12月21日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66179889

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみの亀裂  初めてのシクラメン・ヴェスタ:

« 陸上イージス導入決定  鮮やかなナデシコが咲いていた | トップページ | ゆうパック荷物急増  ダリアブラックナイトがまだ咲いていた »