« ヒャクニチソウが咲き続けて | トップページ | ソフトバンク日本シリーズ制覇   ノボタンが花盛り »

2017年11月 4日 (土)

憲法改正の国民投票  ユりオプスデージーが咲き始め

 新聞記事で面白いというか、認識すべきという記事が目に付いたそれは憲法の改正等で国民投票にその是非を問う場合のことEU離脱で、昨年国民投票を実施した英国では国民投票が政府に対する賛否の投票となってしまった、という。又イタリアでは上院の権限縮小に関する国民投票が,昨年行われたが、否決されたどちらも議案内容より当時の政権への賛否に対する投票になってしまったという日本の場合も、もし現政権が国民投票を発議した場合現政権への信任投票という感じなり勝ちと容易に想像できる純粋に憲法の改正点の是非だけを問うにはどうすればいいだろう各党から成る憲法審の発議でも矢張り与党の影響が大きいこの辺り充分議論されるべきだろう
 冬の花・ユリオプスデージーが咲き始めた
秋の花とも別れでいよいよ冬の花に移りゆく今はまだ蕾を沢山つけて葉も余り茂ってない状態だがこれから繁茂して花を一杯付けるのが楽しみである
Photo_3 ユリオプスデージー(Euryops daisy)。この呼び方は英名である南アフリカ原産でこの仲間は95種が分布する常緑性の低木であるこの中で園芸的に栽培されるのはE..pectinatus(ペクチナータス)である樹高は1m程度と低い日本へは1972年に渡来葉は深い切れ込みがあり細かい毛が密生する銀緑色の葉は鑑賞価値がある茎は木質化する
Photo_4 その花花期は11月~5月と長く花の無い時期に花茎3~4㎝の花を咲かせる園芸種が少ないので花色も黄色だけであるが一重咲の他、八重咲品種が流通しているとの事。長い柄の先に黄色の頭花を1つずつほぼ上向きに開く筒状花も舌状花も銀白色の葉とのコントラストがよく庭植えで、暖かい地方では長期に楽しめる

|

« ヒャクニチソウが咲き続けて | トップページ | ソフトバンク日本シリーズ制覇   ノボタンが花盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この植物は木ですね!(低木)

投稿: 自遊人 | 2017年11月 4日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65998283

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正の国民投票  ユりオプスデージーが咲き始め:

« ヒャクニチソウが咲き続けて | トップページ | ソフトバンク日本シリーズ制覇   ノボタンが花盛り »