« 問題ある森林環境税創設    色付いた紅葉 | トップページ | 草叢に咲くハナトラノオ(帰り花?) »

2017年11月23日 (木)

マグロ漁獲枠拡大  大きな葉の柿紅葉

 各種海産物が資源保護のため漁獲、収穫量が制限されており海産国日本では、昔からの食材が姿を消したりが少なくなったりしている。が、そのような中で今回大西洋マグロの漁獲枠が拡大されることになった嬉しいニュースだが日本は太平洋クロマグロが6割を占め、その漁獲制限は続く。で、大西洋クロマグロは4割をしめるだけでその影響がどう出るか判らぬとしながらも価格が安くなるなら、消費者に安く提供できるが、といいつつ、どこまでメリットがあるかは不明だとしている
 歩いていると大きな葉(長さ25㎝位)の真っ赤に紅葉した柿の木に出くわしたかなり大木(樹高20m位)で青空に紅い葉が聳えているという感じであったので撮って来た
Photo_3 上:カキモミジ(柿紅葉)。この写真は柿の木の上部の一部である幹は径50㎝位ある大木であるその柿の木の品種は分からぬが葉が大きい(20㎝以上)そしてその葉が真っ赤に紅葉しているのである調べると、日本料理に添える専用の品種「朱雀錦」なる新品種が開発された昔から使われている「丹麗」や「錦繍」があるがこの木はその類の木であろうか
Photo_4 その葉柿の葉の紅葉にはいろんな色合い、大きさ、斑点模様のあるもの(この写真も班点がある)などいろんな種類の葉が沢山ある様でこれらを色んな商品に使おうとして先ずは放置してもいつまでも色変りわりさせない保存できるかを研究している人たちもいるそうだ柿の葉の色つやに魅せられた人々は結構居るようなのである人生いろいろですね

|

« 問題ある森林環境税創設    色付いた紅葉 | トップページ | 草叢に咲くハナトラノオ(帰り花?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の場合、赤く色付いた柿の実を見て、美味しそうだなと心が踊り出すタイプです。

投稿: rainbows_papa | 2017年11月23日 (木) 10時41分

こちらは柿はすっかり落葉して色づいた実だけになっています。

投稿: 自遊人 | 2017年11月23日 (木) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66070174

この記事へのトラックバック一覧です: マグロ漁獲枠拡大  大きな葉の柿紅葉:

« 問題ある森林環境税創設    色付いた紅葉 | トップページ | 草叢に咲くハナトラノオ(帰り花?) »