« 「もんじゅ」廃炉困難   漸く色付いた山の紅葉 | トップページ | 怖いトンネル崩落  菊Ⅰ 小菊が盛り »

2017年11月30日 (木)

北朝鮮新型ICBM  色付いたキンカンの実

 北朝鮮が29日早朝、新型弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射約53分後、青森県西方やく250Kmの日本の排他的経済水域内に落下高度は4000㎞を大きく超えたというこれを通常軌道で発射された場合は米本土に到着する北朝鮮の弾道ミサイルの飛距離は7/4の火星14号で7000㎞、7/28の火星で10000㎞と飛距離を伸ばしてきたが、今回の火星15号で13000㎞とワシントンを越え大西洋に達する射程距離を持った金正恩は「核戦力完成の歴史的大業が実現された」と語ったこれが何を意味するか正確には不明だが北朝鮮が核保有国であるという対等の立場で米国と交渉が出来る状況になったことを高からに宣言したものとみられるかなり厳しい環境の中での米朝交渉が可能になるのか、いよいよ緊迫度が高まったと言えよう
 漸く、柑橘類の果実が色づき始めた柑橘では早生の温州が一番早く次いでこの金柑であるその後はレモン、温州、デコポン、夏柑と続く今年の場合は残暑が長く果実類はやや遅れているこのキンカンは民家の庭に植わっているもので塀越しに沢山の実を付けている。
Photo キンカン(金柑)。中国、長江の中流域が原産地で、日本には江戸時代(文政9年・1826)に渡来した収穫量としては数年前のデータだが日本全国で3700t宮崎県が2600t鹿児島県が870tその他が255tであった樹高は2m位で剪定に強く、庭木、盆栽になる。葉は互生し、長さ5~7㎝、長楕円形厚つみが有り周囲に残り歯がある
Photo_2 その実花は夏~秋にかけて3~4回2~3㎝程の白い5弁花を付ける雌蕊は1本、雄しべは20本花後に直径2㎝程の緑色の実を付ける果実は果皮ごと又は果皮だけを生食する果皮の付いたまま甘く煮て砂糖漬け、蜂蜜漬け、甘露煮にする甘く煮てから砂糖漬けにすることもある果実は民間薬として咳や喉の痛みに効果があり金橘(キンキツ)と言う名の生薬がある

|

« 「もんじゅ」廃炉困難   漸く色付いた山の紅葉 | トップページ | 怖いトンネル崩落  菊Ⅰ 小菊が盛り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

貴地はかんきつ類を庭に植えられているところが多いようですね!

投稿: 自遊人 | 2017年11月30日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66097871

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮新型ICBM  色付いたキンカンの実:

« 「もんじゅ」廃炉困難   漸く色付いた山の紅葉 | トップページ | 怖いトンネル崩落  菊Ⅰ 小菊が盛り »