« トランプ旋風去りて   白萩が咲いていた | トップページ | いざなぎ越えたか   綺麗なモナラベンダーが咲いていた »

2017年11月 8日 (水)

ゴルフ外交の記録  山法師ホンコンエンシスという花があった

 今朝の新聞のトランプ大統領と安倍首相のゴルフ時の話通訳を介しての話は記録できているが通訳を介さないで二人だけの話は記録が残ってない従ってこれを外交記録からは省かざるを得ないがどうするかという問題首相がゴルフをしながら、「むつかしい話題も突っ込んだ話出来た」と言っている限り外交上の話であろうから、記録に残すべきなのであろう野党は当然記録を残すべしとしているが現実には難しいことであるこれら外交記録は30年後公開することになっているが果たしてどこまで記録されたか不明なので矢張り公務と遊びは明快に区別するより仕方なかろう
 今頃花を付けている珍しいヤマボウシで、名前はヤマボウシホンコンエンシスという。近年に生産が開始された新樹種という。たまたま植木市をやってる前を通りかかったので、覗いて見たらこの木があった今時分花が咲いているのも珍しいがその花の形、色も珍しく取敢えず撮って帰りネットで分かった範囲のこと説明として付す。
Photo ヤマボウシ ホンコンエンシス(山法師 hongkongensis)。別名常緑ヤマボウシ中国原産常緑ヤマボウシの実生選抜品種で、花はやや小ぶりだが大変花付きがよくクリームホワイトの花を咲かせる秋には甘く熟す実や冬季には赤道色に変化する葉色も楽しめる病害虫は殆どなく樹勢が強く、日陰でも耐えて育てやすい
 Photo_2その花ネットで調べたがあまり詳しい説明には行き当らない花期は6月~11月とあるのもあるので、今花を付けていても不思議ではなさそうだ但し、花色や花弁形がこれと同様なのは私のみた範囲にはなかった植木市での名づけなので嘘ではないだろうが本当に新しいのかもしれない。尚、品種は大きく分けて常緑ヤマボウシとヒマラヤヤマボウシに分かれるとある。

|

« トランプ旋風去りて   白萩が咲いていた | トップページ | いざなぎ越えたか   綺麗なモナラベンダーが咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

常緑ヤマボウシ、今流行の植木のようですね!

投稿: 自遊人 | 2017年11月 8日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/66014503

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ外交の記録  山法師ホンコンエンシスという花があった:

« トランプ旋風去りて   白萩が咲いていた | トップページ | いざなぎ越えたか   綺麗なモナラベンダーが咲いていた »