« 漂う民進護憲派   オオケタデが咲いている | トップページ | 国会議員如何にあるべきか?  目立たぬコムラサキが綺麗 »

2017年10月 1日 (日)

民進分裂? ツユクサの青が目立つ

 民進の希望の党への合流には、元々無理がある。即ち、憲法改正の是非につき、意見の違いがある。更に、旧社会党系の流れをくむ人たちの憲法9条堅守の意思は固い其れを改正是認する希望の党へ合流させることは無理だ今名前が挙がっている人たち以外にも9条堅守派は多い筈なのにそれを曲げても当選したい人たちは希望の党の公認を欲しがっている。この辺りが、政治家と政治屋の分かれ目でありそのへんのいい加減さは、必ず選挙民は見破るということを認識すべきだ安倍自民より、同じ保守系なら小池希望の方がまだましという見方は大いにあり得る但し、戦争放棄を厳守するかしないかの観点からは、今の民進党は分裂せざるを得ないだろうそして希望に移っても、自民にとってかわることはありえない公算も多い議員さん、しっかりしろよ国民は醒めている
 昨日に続き野草の露草露が下りるようになると待っていたかの様に、咲き出す律儀な花である山裾の露が降り易く朝陽が当たるのが遅い場所には大概群れて咲く
Photo ツユクサ(露草)。朝の内のみ咲くことが朝露を連想させる故の名前古くはツキクサと呼ばれたのが転じたの説もある月草、着草とも書き着草は青い色が着きやすいからとも蛍草、青花の別名がある自生地は日本全土を含む東南アジヤでアメリカ東北部に帰化政界に180種日本には5種高さは15~20㎝で直立茎は地面を這う
 Photo_3その花開花期7~10月花弁は3枚
あり
上部の2枚は特徴的で青く大きいが下部の1枚は、白くて小さく目立たない雌蕊は1本、雄しべが6本で成り立っている早朝に咲いて昼過ぎに萎んでしまう花の青い色素はアントシアニンの化合物で、付いても容易に退色するという性質を利用して染め物の下絵を描くのに絵具として用いられたこれに用いられたオオボウシバナは観賞用としても用いられた

|

« 漂う民進護憲派   オオケタデが咲いている | トップページ | 国会議員如何にあるべきか?  目立たぬコムラサキが綺麗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツユクサ;アップがきれいに撮れましたね!

投稿: 自遊人 | 2017年10月 1日 (日) 16時10分

青い花は、面持ちがあって良いですね。💠
名前から、梅雨の時期に咲く花と思っていましたが、10月まで咲くのですね。

投稿: rainbows_papa | 2017年10月 2日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65855190

この記事へのトラックバック一覧です: 民進分裂? ツユクサの青が目立つ:

« 漂う民進護憲派   オオケタデが咲いている | トップページ | 国会議員如何にあるべきか?  目立たぬコムラサキが綺麗 »