« 民進分裂? ツユクサの青が目立つ | トップページ | 民進党分裂で終わり?  オクラの花もそろそろ終わり »

2017年10月 2日 (月)

国会議員如何にあるべきか?  目立たぬコムラサキが綺麗

 今回の民進党の姿を見て国民は国会議員になにを求めているかという問題を改めて問われているような気がする端的に言えば、前回の選挙時に民進党の議員選んだ人たちは以前の民進党の方針を支持した筈なのに民進党がここで大きく舵を切ろうとしている勿論選挙民の意思など全然考えないからこのような行動がとれるのだが方針を転換してから選挙民に問うべきか転換前に問うてからその結果に沿って転換すべきか多分転換後の民進党に投票するのは民進党の支持者ではないから当選者が減少するというのが普通の理屈だろう安倍さんか小池さんかの選択を迫る選挙に民進が割り込む隙は無い筈民進籍を完全に抜けてから希望籍を得た人だけが合流すべきなのだ
 この木は木陰に生えるので余り目につかずひっそりと実を付ける果実に色が着くのは小鳥や小動物によって、種子を拡散させる ためであり当然好みの色が普通で大方は黄色~橙色が多いがこの実は紫色で、珍しいこの色を好む小動物が媒体となるのだろうがどのような動物か気になる。
 Photoコムラサキ(小紫)。落葉低木本州~沖縄の山麓の湿地や湿った原野に生える高さは2mほど樹皮は黄褐色であるが、枝は紫色を帯び初め星状毛があるが後無毛に枝先は垂れ下がる葉は対生葉身は長さ3~7cm幅1.5~3㎝の倒卵長楕円形先は尾状に尖り葉部は楔形縁の上半部に粗い鋸歯がある裏面には腺点が多い葉柄は1~4㎜。
Photo_2 その実葉腋のやや上から集散花序を出し淡紅紫色の花を10~20個つける花冠は3㎜程小さい花なので、見過ごすことが多いさて、今日の果実は核果直径約3㎜の球形で、紫色に熟す核は長さ2㎜程の扁平な倒卵形御覧の通り綺麗な紫色で綺麗だが湿地の植物故木陰での結実が多いため日常的には出会うことも少ない

|

« 民進分裂? ツユクサの青が目立つ | トップページ | 民進党分裂で終わり?  オクラの花もそろそろ終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コムラサキ、色づきましたね!木陰好み?

投稿: 自遊人 | 2017年10月 2日 (月) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65859414

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員如何にあるべきか?  目立たぬコムラサキが綺麗:

« 民進分裂? ツユクサの青が目立つ | トップページ | 民進党分裂で終わり?  オクラの花もそろそろ終わり »