« 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている | トップページ | 台風18号来襲、列島縦断予報  その中稲実る »

2017年9月16日 (土)

O157感染拡大   花壇に目立ってきたルドベキア

 今病原性大腸菌O157による食中毒が全国に広がっているという。夏場には加熱処理をしないで、生で食べる食材がどうしても増える結果気温上昇もあって繁殖、汚染拡大が広がり勝ちである。家庭での罹病もあるが、外食での汚染は拡大しがちである故スーパーやレストランでの商品、食材や商品の保管が問題となる厚生省によるこれら食品の取り扱い、管理に関し基準の見直しや、立ち入り検査頻度の増加、等々早急に進めるべきであろう。このような食中毒の発生頻度は、その国の食文化のレベルを示す物ともいえよう。毒を持つ昆虫類の侵入と同様、物流の増加、迅速化と主に増える恐れは充分にある故、取り締まり担当役所の早め早めに手を打つ努力が必要である
 今日は初秋の花壇を飾る代表花ルドベキア余り美しいというほどでもないが矢張り花壇にはないと寂しいという花
Photo_4 ルドベキア(Rudbeckia)。この呼名は学名をそのまま呼んだもの。別名アラゲハンゴンソウ、グロリオサデージーなど原産地は北米日本への渡来は明治の中頃当初切り花として利用されたが真夏の炎天下でも花を咲かせる強い草花、鉢花や夏の花壇を飾る品種によってはグランドカバーにも使う草丈30㎝~80㎝1年草ではヒルタ種のアラゲハンゴンソウが多い
Photo_5 その花主な開花期7月~10月早いものは梅雨時期から咲き始め秋まで咲き続ける基本の花色はオレンジ~黄色中心付近がえんじ色で周りが黄色となる2色咲きもある。又、小輪や大輪種一重咲や八重咲など合わせると花姿はバラエティーに富むこの写真のは小輪種のルドベキア・タカオと称する品中心部が黒褐色の筒状花でよく花壇に植えれるものである

|

« 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている | トップページ | 台風18号来襲、列島縦断予報  その中稲実る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65789498

この記事へのトラックバック一覧です: O157感染拡大   花壇に目立ってきたルドベキア:

« 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている | トップページ | 台風18号来襲、列島縦断予報  その中稲実る »