« 秋風に政界が暑くなる  知らなかった唐辛子の花 | トップページ | 黄砂と心筋梗塞   クサギが咲き始めていた »

2017年9月 4日 (月)

北鮮核実験  これも夏の代表花・オシロイバナ

 北朝鮮が、昨日核実験を行い概ね成功した様子であるのニュースが全世界を駆け巡った。もしかすると北朝鮮は対話路線を選択すかもと期待部分もあったかもしれないが今回これを完全否定し核戦略を進めること明らかにしたものである。当然世界中騒然とはしている感じであるが、かといって、今すぐ手を打てる防止策がある訳ではない。各国の北鮮に対する支援策を打ち切ることを更に強めること以外に、戦略が描けない状況となっている。このような状況の時どう対応するか世界の人知を絞るときだ。少し頭を冷やして考えることも必要であろう
 夏の花壇の定番・オシロイバナ。余りきれいな花とも思わぬが、手がかからず、長期に咲くので、忙しい人向きの花か? が、これも夏の花の代表あろうから載せて置く
Photo オシロイバナ(白粉花)。花後の種子には胚乳がありこれからオシロイバナの名がついた花が夕方に咲き芳香があるので、ユウゲショウとも呼ばれる南アメリカ原産で、江戸時代初めに渡来勿論観賞用に栽培されるが最近広く野生化している由。多年生及び1年生とある故適地であれば、数年咲く枝分けがよく灌木状となるが木質化はしない
Photo_2 その花花は赤、黄、白や絞り模様などで、白と黄の絞りは少ないという。花弁はなく花弁に見えるのは萼で、基部は緑色で膨らんでいる。又花の根元にある緑色の萼のようなものは総苞(苞即ち花の基部を包む葉の一種で、花や花序全体の基部を包むもの)である。花が咲き終わったあと萼は基部を残して脱落し果実が萼の基部に包まれたまま熟し全体が黒い種子の様になる

|

« 秋風に政界が暑くなる  知らなかった唐辛子の花 | トップページ | 黄砂と心筋梗塞   クサギが咲き始めていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65737677

この記事へのトラックバック一覧です: 北鮮核実験  これも夏の代表花・オシロイバナ:

« 秋風に政界が暑くなる  知らなかった唐辛子の花 | トップページ | 黄砂と心筋梗塞   クサギが咲き始めていた »