« ハブランサスも咲いた | トップページ | 台風が秋を連れてきた?   住宅地に繁茂のエノコログサ »

2017年9月 1日 (金)

北鮮ミサイル日本上空を通過   サフランモドキが咲き続く

 一昨日北朝鮮のミサイルが北海道・渡島半島や襟裳岬の上空を通過し岬の東約1180㌔の太平洋上に落下した。これは米韓合同軍事演習に反発しての発射だとみられる。これで日本上空を通過した事例は5回目とされるが回を重ねるごとに飛行能力や精度を上昇させ周辺地域への危機感を高めより一層の警戒感を強めさせてきた国連中心での対策も必ずしも各国が一致しての物でない点が、北鮮に対する効果を軽減し今や手をこまねいている状況だこのとき総務省や消防庁によるJアラート12県に伝達されたがこれもうまく伝達されてない場所が多かったようだ。これをうまく使わねばならないような事態にならぬことを祈る。
 今日の花は昨日の花と少し似ており、同じころに咲くサフランモドキ。サフランに似る故の名だが、サフランより花は大きいこの花は古い民家の小さな花壇に毎年咲くもので球根が健在なのであろう
2 サフランモドキ(サフラン擬き)。中南米原産で江戸末期から明治の初め、日本に渡来鱗茎は大きく、径3cm前後あり地表に半分以上出ている葉は根生した平たい線形長さが15~30㎝幅7㎜前後。緑色だが基部は紅茶色を帯びるタマスダレと同じ仲間のゼフィランサスの1種であるこれもレインリリーと呼ばれる。
Photo_4 その花開花期は6~10月茎が直立し花は上を向いて咲くところがハブランサスとは違うところ花径は6㎝前後花被は6裂し薄いピンクだがこの写真は早朝に撮ったため、色が飛んでしまっているが、現物は色づいている

|

« ハブランサスも咲いた | トップページ | 台風が秋を連れてきた?   住宅地に繁茂のエノコログサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

区別がつきにくいですね!(別に区別をする必要もありませんが)

投稿: 自遊人 | 2017年9月 1日 (金) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65728763

この記事へのトラックバック一覧です: 北鮮ミサイル日本上空を通過   サフランモドキが咲き続く:

« ハブランサスも咲いた | トップページ | 台風が秋を連れてきた?   住宅地に繁茂のエノコログサ »