« 秋の空、雲の変化も面白い | トップページ | これはオトコエシなのか? »

2017年9月 9日 (土)

そろそろ終わりのサルスベリ

 今年の百日紅は干ばつ等の影響もあって開花期が例年より約半月ほど遅れて咲いたので、最近になってようやく花も終わりに近くなった感じするので、最後の紅白の花と大樹の花を載せて置く。尚干ばつのせいか花枝が伸びず、モコモコとかたまって可愛い感じの花が多かった
Photo 鮮紅の花。今年はこの紅い花が多く、それも写真の通り、鮮やかな紅色で綺麗なのが多かった。中には少し青味がかった薄い紫紅もありバラエティに富んだ赤系統がよかった俳句を一句、「散れば咲き散れば咲きして百日紅(加賀千代女)」。
Photo_2
 白い花紅白の積もりで、白も載せて置くこの花は我が家のもので木の丈は身長ぐらいに切り詰めており8月雨が降ると枝が密集して出て、余り伸ばず上同様、花房をモコモコと固めて咲いた俳句を一句「炎天の地上花あり百日紅(高浜虚子)」。
Photo_3 公園樹これは公園にある大きな木で樹高約3m、横に4mほど枝を張っている大きな木ながら、花もぎっしりと付けて豪華な房を作っているお陰で今年はたっぷりと、遅くまで百日紅を観賞できた俳句を一句「さるすべり寺中おほかた見えにけり(炭太祇)」。

|

« 秋の空、雲の変化も面白い | トップページ | これはオトコエシなのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

百日紅;今年は花数が少ないですね!これは沢山花を付けていますね。キョウチクトウも花数が少ないですね。。

投稿: 自遊人 | 2017年9月 9日 (土) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65765001

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ終わりのサルスベリ:

« 秋の空、雲の変化も面白い | トップページ | これはオトコエシなのか? »