« 脱ガソリン車、世界の潮流  ハツユキソウも満開 | トップページ | 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている »

2017年9月14日 (木)

天気予報もたまにはくるう?   ニラが花を付けてきた。

 昨日福岡の天気予報は最高気温27℃だったと思うが実際は29.7℃となった実際午後外に出る機会がったが、大変な暑さで、且つ台風18号の影響か蒸し暑い日だった今週の週間予報はおおむね最高気温27℃前後と予報されているが不連続線(秋雨前線)の位置がどこまで南下するかという事とと台風に伴う気圧配置が南太平洋から湿った空気をどれほど持ち込むかによってかなり暑くなるかもとの某予報士を聴いてこれは今時点の天気予報はむつかしいんだなと思い同情しているこれまで殆ど狂わなかった天気予報も狂うこともある事を知ってなんだかホッとした次第である
 今日は花壇或いは野菜畑の隅っこに散見され始めたニラ。当地では、ニラを野菜畑で栽培している家は少なくたいていが花壇に草花と同じ扱いで植えている家が普通である。
Photo_3 ニラ(韮)。古事記に加美良(カミラ)、万葉集に久々美良(ククミラ)などと古代ではミラと言ったが院政期頃カラニラとなった由原種は中国北部から、モンゴル、シベリアに自生し、3000年以前から栽培された日本へは9世紀に伝来地中に短い根茎があり、多数の鱗茎を作って株状となる葉は各鱗茎数枚付き長さ15~20㎝。幅3~10㎜特有の臭いがある
Photo その花夏8~10月頃40~70㎝の茎を出し茎頂に白色花を20~40個開く花は半球形の散形花序につく花弁は3枚だが苞が3枚あり、花弁が6枚ある様に見える雄しべは6本子房は3室になっている。子房は熱すると割れて黒色の小さな種子を散布する。国内生産は約6万㌧で生産地は1位が高地で、2位は餃子の街である宇都宮市の周辺が主な産地として有名

|

« 脱ガソリン車、世界の潮流  ハツユキソウも満開 | トップページ | 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65785186

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報もたまにはくるう?   ニラが花を付けてきた。:

« 脱ガソリン車、世界の潮流  ハツユキソウも満開 | トップページ | 北朝鮮弾道ミサイル発射  ピンクノウゼンカズラが咲いている »