« 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 | トップページ | 都知事、新党代表へ  アメリカイワナンテンが咲いていた »

2017年9月26日 (火)

ヒガンバナⅡ(鍾馗水仙と白花曼殊沙華)

 昨日に続きヒガンバナで、ショウキズイセンとシロバナマンジュシャゲと呼ばれる花を紹介。
Photo_3 ショウキズイセン(鍾馗水仙)。別名リコリス四国~沖縄に分布草地や林の縁などに自生。草丈50~60㎝
Photo_4 その花茎先に花径6~8㎝の鮮やかな黄色い花横向きに数輪ずつ付ける花披片は6枚花被片の先は少し反り返り雄しべと雌しべはかなから突き出ている葯(雄しべの花粉の袋)の色は黄色い
Photo_5






 シロバナマンジュシャゲ(白花曼殊沙華)。シロバナヒガンバナとも言う彼岸花とショウキズイセンの種間交雑種と考えられている。日本の九州や朝鮮半島の済州島、中国で自生現在観賞用に全国で栽培されている
Photo その花花の色は白花というが白~薄い黄色まで幅がある花の形はヒガンバナと殆ど変わらない

|

« 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 | トップページ | 都知事、新党代表へ  アメリカイワナンテンが咲いていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前日に引き続き立派なマンジュシャゲですね!

投稿: 自遊人 | 2017年9月27日 (水) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65831174

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナⅡ(鍾馗水仙と白花曼殊沙華):

« 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 | トップページ | 都知事、新党代表へ  アメリカイワナンテンが咲いていた »