« 北鮮の核実験  仙人草が沢山咲いてきた | トップページ | 秋の空、雲の変化も面白い »

2017年9月 7日 (木)

北朝鮮のハイテク攻撃   ツルバキアが咲いていた

 北朝鮮は水爆実験に対する各国の新たな対応措置に対し更なる対抗措置を発表した。即ち、水爆以外にも、特定の広い地域に対し電磁パルス(EMF)攻撃も加えられると発表した。これはある国の上空数十~数百㌔で核爆発を起こし強い電磁波によって、情報・通信機能や生活上の基盤を破壊することである。北朝鮮がEMPに言及したのは初めてのことである。即ち以前にはなしえなかった技術で現在のコンピュータ制御の各機器はほぼ完全にマヒするものである。このような状況に至れば、日常生活上の交通通信は機能を失っていまい、大げさに言えば、この世の社会の動きが止まってしまう脅威を演出する北朝鮮の手に乗る必要はないというものの当然対応策を立ておく必要がある
 今日の花は、私は名前も知らなかった朝歩けず昼前、普段歩かぬ住宅街を歩いていたら、民家の門脇の小さな花壇にこの花が咲いていた名も判らぬので、ネットで調べるとすぐ出てきた。ツルバキアという花で。園芸花になっている。ありふれた花なの?
2_2 ツルバキア(Tulbaghia)。和名瑠璃二文字別名ソサエティー・ガーリック南アフリカ原産で24種が自生する多年草で球根植物ツルバキアの名前は18世紀オランダ植民地時代の総督・ツルバグに由来する由草丈30~60㎝葉は40㎝程度株元で茂る傷つくとニンニクのような匂いがする由耐寒性あり、丈夫な性質冬は地上部は枯れる
Photo_2 その花四季咲き性のつよく、花期の長いビオラセア甘い芳香のあるフレグランスがあるが、これは前者である。花期は5月~9月と長い花茎2cm程度の花をポロポロと咲き続ける基本種の紫の他白やピンクの花を咲かせる品種もある

|

« 北鮮の核実験  仙人草が沢山咲いてきた | トップページ | 秋の空、雲の変化も面白い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか涼しげな花ですね!名前の判らない花の検索は難しいのでは?

投稿: 自遊人 | 2017年9月 7日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65757396

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のハイテク攻撃   ツルバキアが咲いていた:

« 北鮮の核実験  仙人草が沢山咲いてきた | トップページ | 秋の空、雲の変化も面白い »