« 米朝威嚇の応酬  サンゴシトウが咲いている | トップページ | 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 »

2017年9月24日 (日)

ポーチュラカが増えてきた

 今日はポーチュラカ和名でハナスベリヒユというこの花が最近は公園や公共建物の道路沿いの花壇などには必ずと言っていいほど植えられている一種の流行だろうがそろそろ、飽きも来る頃で向後は減って行くだろうから一度は載せておこうと採り上げた
Photo_4 ポーチュラカ(Portulaca)Ⅰ原産地南北アメリカを中心に熱帯~温帯に広く分布している。草花に分類される一・二年草と多年草がある地面に張り付くように匍匐して伸びる耐熱性は強いが耐寒性は弱い
Photo_5

 ポーチュラカⅡ開花期は5~10月で、長い初心者でも育てやすいのでグラウンドカバーとして、よく用いられる花色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、紫のほか複色もあり多種ある故に広い場所のガラウンドカバーに適しているようだ
Photo_6
 ポーチュラカⅢ畑地の雑草に小さな花を付けるスベリヒユがあるがこれが花や茎の姿がよく似ているためにポーチュラカの祖先とされることがある尚、マツバボタンはよく似た葉を付けておりこれと同じポーチュラカ属であり性質もポーチュラカに似るという

|

« 米朝威嚇の応酬  サンゴシトウが咲いている | トップページ | 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仰せの通り公園などにはよく植えられていますね!今頃は枯れたのも交じってきます。

投稿: 自遊人 | 2017年9月24日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65823468

この記事へのトラックバック一覧です: ポーチュラカが増えてきた:

« 米朝威嚇の応酬  サンゴシトウが咲いている | トップページ | 新党勢力拡大活発  ヒガンバナ満開 »