« 流木処理難航   萩が沢山花を付けた | トップページ | FRB資産縮小へ   大株のグアラニチカ »

2017年9月21日 (木)

沈黙の?冒頭解散  キバナコスモスが盛り

 安倍政権は臨時国会冒頭での衆院解散を検討しているが、その際国会開会後、新内閣に対するなんの質疑も行わず、いきなり解散する可能性もありとして物議をかもしている。これまで国会の冒頭解散は過去3度あるが、いずれも新内閣にたいする質疑が行っている。が、今回はそれをやれば加計学園問題など与党に不利な諸問題を出され、内閣にとって不利となる故、これを省くとの見方が強い訳である。首相は帰国後検討と言い残して国連出席に行った故、総理、帰国後の出方が注目される
 今日はコスモスの1種ではあるキバナコスモス
普通のコスモスと比べ、少し早めに咲き始めること草丈が低い事から区別されるのでこれだけ別に分けて、一足早く掲載する。
Photo キバナコスモス(黄花秋桜)。別名キバナアキザクラ原産地はメキシコ標高1600m以下の地域い自生する18世紀末スペインに贈られヨーロッパに渡り日本には大正時代初めに輸入された高さは約30~100㎝概ね60㎝位に生長するが鉢植えやプランター用に矮性種が出回っているオオハルシャギクと同属だが別種なので早い時期から咲く
Photo_2 その花花期は長く、6月~11月直径3~5㎝の黄色又はオレンジの花を付ける赤い花の改良種もある一重咲きと八重咲きがあり園芸品種としては八重咲である8個の舌状花と多数の筒状花よりなっている舌状花は無性、筒状花は両性で花床に鱗片がある病害虫に強くアブラムシが付く程度但し日照を好むので、日陰の栽培には向かない

|

« 流木処理難航   萩が沢山花を付けた | トップページ | FRB資産縮小へ   大株のグアラニチカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋らしい花が続々と登場ですね。

投稿: rainbows_papa | 2017年9月21日 (木) 23時34分

rainbows₋papaさんへ。コメントありがとうございます。初秋に今頃、花は少ないようですが、樹木の実のなるには殆ど花を付けていますし、草花(野草)もいろいろと花を付けて、撮って廻るのも、結構時間がかかりますが、これだけが私が歩く理由で、運動不足を補っています。山猿

投稿: 山猿 | 2017年9月22日 (金) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65815866

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の?冒頭解散  キバナコスモスが盛り:

« 流木処理難航   萩が沢山花を付けた | トップページ | FRB資産縮小へ   大株のグアラニチカ »