« 台風5号接近  ホオズキが赤くなっている | トップページ | センニチコウが咲き続く »

2017年8月 6日 (日)

落ち着かない日本  狂い咲きなの?シモツケが今頃咲いた

 台風5号が少し勢力は落ちたが、鹿児島南部に向けて北上中、そんな中で第3次安倍内閣がスタートした。閣僚のメンバー、並びに党人事をみれば、1強と云われ、思いのままの政権運営が出来るとおごっていた安部さんもやっと気が付いたようだが政権運営もやはり民主的であるべき(本当の民主主義が分かってない)だという事に気が付かれただろうか? 尚、福岡南部の被災者の悲惨さは情報が分かってようやく判りだした。また広島原爆の日もう二度と戦争はしたくないとの高齢者の悲惨な叫びをよく聞いておいてほしい
 晩春から初夏にかけて一斉に咲いて梅雨頃には普通は花は終わる。が、先日の公園のシモツケはこの様に一面に花をつけていた完全な二度咲であるがなぜ今ごろ? ここんところの猛暑日が先日の2、3日は33~34℃とやや涼しく朝は気持ちのいい気温(25~27℃)だったのがこのシモツケを狂わせたのかそれとも普通こんなことはよくある事なのかよく判らぬが不思議な花と思い撮って来たので、載せておく
Img_ シモツケ(下野)。別名キシモツケ(木下野下野草又は草下野と区別するための呼び方か最初下野国(現栃木県)で発見された故の名だが、現在は列島の山野には殆ど自生している由学名に japonica が入っている様に中国、朝鮮半島、日本が原産国で、分布落葉性低木樹高は1m葉は長楕円形、長さ5~10㎝秋には紅葉生垣や公園樹が多い
Photo その花主な開花期は晩春~初夏淡い紅色の小さな花を沢山咲かせる複数の散房花序で下部の花程柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる小さな5弁花を半球形状に密生させる花色は白、ピンク、赤の濃淡がある花後の実は、分果で複数の子房からでき、5つのブロックから成る

|

« 台風5号接近  ホオズキが赤くなっている | トップページ | センニチコウが咲き続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

珍しいですね!下野は花菖蒲などの時期ですから。台風5号は動きが遅いですね!貴地は大丈夫?こちらに来るのかなあ~

投稿: 自遊人 | 2017年8月 6日 (日) 15時40分

喜界島の雨がひどかったみたいですね。
昨年は、久しぶりの豊作、影響がなければ良いのですが。

投稿: rainbows_papa | 2017年8月 6日 (日) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65623236

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着かない日本  狂い咲きなの?シモツケが今頃咲いた:

« 台風5号接近  ホオズキが赤くなっている | トップページ | センニチコウが咲き続く »