« 安倍政権の山場・内閣改造   ヤブガラシが繁茂 | トップページ | サンゴ礁の敵・赤土   グラマトフィラム(ラン)の花 »

2017年8月 1日 (火)

サルビア・グラニチカも咲き続く

 今日はグアラニチカサルビアの一種なので、サルビア・ガラニチカとも表記される。この花も殆ど年中咲いている感じだが最近庭植えしている家が少なくなってきた。放置された花壇に残されたものをカメラに収めてきたので、一応アップしておく。
Photo サルビア・グアラニチカ(Salvia guaranitica)。名前のグアラニチカ南米パラグアイの先住民族グアラニ族から来ているそうで、戦士の意味の由元々南米原産のサルビアの一種で、メドウセージの商品名で(ハーブとして)流通していたものが庭植えされた地下茎を伸ばし繁殖し成長が早く、草丈1.5mにもなる宿根草で、挿し木でも殖やせるので道路脇や空地に進出し野生化している
Photo_2 その花この写真は花の状態が綺麗に撮れてないが、蛇が口を開けているようなまがまがしい感じで好きではないが、黒っぽい萼にコバルトブルーの花弁の色がいいと思う。夏から秋にかけてが主な花期と言うが、殆ど1年中咲いている花の長さは3㎝ほど唇形の花弁
Photo_3

 花Ⅱ。上図では花の形状がハッキリ判らないので私の過去の写真の中で比較的きれいに撮れているものをここに再掲し、参考に供しておく。
 

|

« 安倍政権の山場・内閣改造   ヤブガラシが繁茂 | トップページ | サンゴ礁の敵・赤土   グラマトフィラム(ラン)の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにこの青いサルビアは放置されたものを見かけるのが多いですね!

投稿: 自遊人 | 2017年8月 1日 (火) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65603432

この記事へのトラックバック一覧です: サルビア・グラニチカも咲き続く:

« 安倍政権の山場・内閣改造   ヤブガラシが繁茂 | トップページ | サンゴ礁の敵・赤土   グラマトフィラム(ラン)の花 »