« 秋の気配? ツルレイシの花が咲いている | トップページ | 危うい北鮮の対応  ハツユキカズラが見頃 »

2017年8月11日 (金)

米・北鮮緊張高まる  マリーゴールドも咲き続ける

 北朝鮮がグアムの周囲の公海上へミサイル4発を発射する計画を発表した。当然これに対し米国は強く反発しており、これに対し、日本の自衛隊がどうゆう対応をするか。勿論政府は、集団的自衛権行使いによる迎撃も可能との見解を取っているが、今は迎撃を行えるイージス艦は4隻に過ぎず、しかも現有のミサイルの迎撃ミサイルでは高高度に届かずいわば対応力のない状況であるとされており現実には日本は法制上可能ではあっても設備上は迎撃できないので参戦には至らないといえる。が、状況如何では日本が巻き込まれないという保証はない非常に危うい環境になっていることは認識しておかねばなるまい
 夏の草花は開花期が今日マリーゴールドも長く咲き続けるこの花はキク科である故か虫に喰われないので、葉が傷むこともなく花壇の中でも、いつも新鮮な感じがする
Photo_3 マリーゴールド(Marigold)。この花の中ではフレンチマリーゴルドとアフリカンマリーゴルドが主に栽培される品種であり、これはアフリカンマリーゴルドである。特徴としては草丈が低く、枝わかれが多いので、花がぎっしりと咲く感じで且つ長期に渡って咲き続けるので花壇には向いている原産地はメキシコから中央アメリカである。日本には江戸・寛永年間に渡来。
Photo_4 開花期7月~10月と長く咲き続ける茎に継続的に新た蕾が発生し直径2~5㎝位の花を付ける花色は山吹色、オレンジクリーム、黄色など。咲いた花は1~2週間で萎れ自然落下する1株に複数の茎が発生して次々と開花する

|

« 秋の気配? ツルレイシの花が咲いている | トップページ | 危うい北鮮の対応  ハツユキカズラが見頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立派ですね!当方は12日になりました。

投稿: 自遊人 | 2017年8月12日 (土) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65643485

この記事へのトラックバック一覧です: 米・北鮮緊張高まる  マリーゴールドも咲き続ける:

« 秋の気配? ツルレイシの花が咲いている | トップページ | 危うい北鮮の対応  ハツユキカズラが見頃 »