« 白百合Ⅰテッポウユリが咲き続く | トップページ | ポテトチップスでジャガイモ不足  ナツフジが咲き続けている »

2017年8月25日 (金)

白百合Ⅱ タカサゴユリが草叢に咲いている

 昨日、テッポウユリを載せた時、特徴を記したがタカサゴユリは御覧の通り花弁外側に薄紫の線が入る又葉はテッポウユリより細い。早朝の写真で、花びら外側に薄っすら色が付いた線があるのだが、はっきりわからないかも(蕾はすこしは分かる)。
Photo_5 タカサゴユリ(高砂百合)。タカサゴは台湾の別称を琉球語でタカサングというところか来たもので、この花が台湾原産を示している日本には19世紀にイギリスに導入されて後1924年に園芸用に移入された帰化植物として全国に分布別称はホソバテッポウユリ丈は1.5mになり葉は細い特徴が写真でよくわかる。尚、これは連作障害を受けて年数とともに消える
Photo_6 その花花期は7~9月花長は15~20㎝直径は5㎝とテッポウユリより少し大きいのが普通。上述の如く、花は白が基調だが外側に薄い赤紫色の線がはいり花被片は6枚であるが根元は繋がっている花は横向きだが少し下向きになることがある

|

« 白百合Ⅰテッポウユリが咲き続く | トップページ | ポテトチップスでジャガイモ不足  ナツフジが咲き続けている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このユリ結構繁殖力在りますね!最初は園芸品種として入れられたものなのでか!数日で花が茶色くなりますね。

投稿: 自遊人 | 2017年8月25日 (金) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65700491

この記事へのトラックバック一覧です: 白百合Ⅱ タカサゴユリが草叢に咲いている:

« 白百合Ⅰテッポウユリが咲き続く | トップページ | ポテトチップスでジャガイモ不足  ナツフジが咲き続けている »