« 血液1滴がん診断   タカサゴフヨウが沢山咲いていた | トップページ | 咲き続けている夾竹桃 »

2017年8月21日 (月)

世界のビール生産減  誉れ高い木・エンジュが咲く

 今、世界のビール生産が減っているという日本は世界で生産量は14年連続で7位だが(含む発泡酒)、16年は2.1%減とか若者たちの間では缶酎ハイなどさっぱりし甘いのが人気らしく、ビール離れが進んでおり06年に比べ15.5%減と市場縮小が顕著だという。この傾向は中国では天候不順もあり、3.7%減米国はクラフトビールに押され0.7%減で、世界171ヶ国で0.6%減だったという一方、ベトナムは11.2%増メキシコも8.1%増だったといい新興国での伸びはあるもののかってのビールの味への変化が始まっているようだ
 今日の花は盆前に撮ったもので蕾も多かったが、今では咲ききって散り始めているエンジュの花花を愛でるための木ではなく古くより庭木としても重用されたが、その薬効成分や、高貴な木としての格を持つ木なのである。
Photo_3 エンジュ(槐)。別名カイジュ(塊樹)、キフジ(黄藤)、三公の木など。中国北部を原産地とする落葉樹日本への渡来は不明だが、古くより薬木として利用された。大気汚染にも強く街路樹、公園樹として利用されている。又、花や蕾に薬効成分があり生薬としても利用される。直径70㎝にもなる太い幹で高さ10~25mに伸びる。葉の裏面は緑白色で短い毛が生え、フェルトのような感触がある名前が延寿に通じることから出世の木、長寿の木と称される
Photo_4 その花開花期は7月10日~8月末夏になると蝶のような形をした小さな花が枝からぶら下がる様に咲く結実するとマメ科特有のさやを作り中に種を作るこの種や花にはルチンという成分が含まれ止血や高血圧予防の漢方薬として利用される。尚、この木が三公の木と称されるのは中国の最高位である三公がそれに向って座ったところからの名前で、学問と権威の最高の官位「槐位」とも称される

|

« 血液1滴がん診断   タカサゴフヨウが沢山咲いていた | トップページ | 咲き続けている夾竹桃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エンジュ;きれいにアップが撮れましたね!私も先日植物園での写真を撮って来ましたが、旬は過ぎていました。

投稿: 自遊人 | 2017年8月21日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65679532

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のビール生産減  誉れ高い木・エンジュが咲く:

« 血液1滴がん診断   タカサゴフヨウが沢山咲いていた | トップページ | 咲き続けている夾竹桃 »