« フヨウが咲き続けている | トップページ | 白百合Ⅱ タカサゴユリが草叢に咲いている »

2017年8月24日 (木)

白百合Ⅰテッポウユリが咲き続く

 白百合が今花盛り今の白百合にはテッポウユリとタカサゴユリがあり、最近この両者を掛け合わせた新テッポウユリがある。これら3者の厳密な区別はむつかしいので、私は、花びらが真っ白で、茎がやや太く、葉も少し巾があるのがテッポウユリ花びらの外側に薄い赤紫色の筋が入って葉が細長いのがタカサゴユリ両者の特徴を持つ園芸花が新テッポウユリとしていますので、それに沿い今日明日百合を掲載
2jpg テッポウユリ(鉄砲百合)。別名琉球百合。これは原産地が沖縄である故の名。よって九州南部~沖縄にかけて分布する。日本固有のユリとして知られ明治時代には海外へ輸出されるようになった草丈0.5~1.2m位。少し巾のある長い葉を互生して付ける。茎も太い方である
Photo_3 その花花期7月~8月花長10~15cmの大きさの花いつも横向きに咲かせる花弁が6枚ある様に見えるが根元がつながり筒状になっている雌雄同花である。白い花びらが美しいので国内外を問わず、冠婚葬祭、イースターなど宗教的な行事に広く用いられる
Photo_4

 新テッポウユリこれは、民家の花壇にあったもので園芸用にテッポウユリとタカサゴユリをかけ合わせ育種された交雑種で、外見上は両者の中間的な特徴を持っている。(花は鉄砲百合似で、葉はタカサゴユリ似である、花は大きい)。

|

« フヨウが咲き続けている | トップページ | 白百合Ⅱ タカサゴユリが草叢に咲いている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テッポウユリ、きれいに撮れましたな!こちらでは今年は少々遅れて今頃盛りです、これらのユリは種と球根両方で増える様ですね!種増殖なら雑種にも。

投稿: 自遊人 | 2017年8月24日 (木) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534272/65699494

この記事へのトラックバック一覧です: 白百合Ⅰテッポウユリが咲き続く:

« フヨウが咲き続けている | トップページ | 白百合Ⅱ タカサゴユリが草叢に咲いている »